おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!

みっとーさんの公開ページ

みっとーさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子7歳 女の子5歳

みっとーさんの声

1479件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵がかわいい  掲載日:2018/4/10
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
早くやさいの学校で合格シールをもらってスーパーにならびたいトマトちゃんと、そのトマトちゃんを応援するクレソン君がかわいい。
おいしくなるためには、野菜はあせらずじっと待つことが大切。とか、みょうがとクレソンは、太陽をあびすぎない方がいいという野菜に関する知識が自然に入ってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!  掲載日:2018/4/10
まほうのコップ
まほうのコップ 原案: 藤田 千枝
写真: 川島 敏生
文: 長谷川 摂子

出版社: 福音館書店
小学校1年生のこくごの教科書で紹介されていたので、借りて読んでみました。
おもしろいです。コップの後ろに置くだけで、こんなにも実物と違うように見えるとは。
光の屈折と分かっていても、本当に魔法みたい。すご〜い。これは何に見える?これは?と、ものの正体をあてるゲームをしているように子どもたちは楽しんでいました。
コップひとつでできるので、今度なんの形にみえる?を実際にやってみようと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけさがし  掲載日:2018/4/10
バブーおうじと7にんのおばけ
バブーおうじと7にんのおばけ 作: 白土 あつこ
出版社: 教育画劇
おままごとでは赤ちゃん役が大好きな娘が、バブーという題名につられて選びました。
つぼから逃げた7人のおばけをバブーおうじと一緒に探していく絵本です。
つぼをあけて、ぺらっとめくるしかけがあったりして、5歳の娘は楽しんでいました。
色使いがカラフルでかわいらしかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気持ちのゆれを親子で共有できるのがいい  掲載日:2018/4/10
あのね
あのね 作・絵: かさい まり
出版社: ひさかたチャイルド
お友達にうそをついてしまった時のうしろめたい気持ち、もやもやイヤな気持ちから「ほっ」と安心する、そんな気持ちのゆれを親子で感情を共有できました。
ドキドキしたりチクチクしたり、それがきちんとごめんなさい。するだけでスッと消えていく。それが「あのね…」を繰り返すねずみくんから伝わってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昆虫好きの息子に  掲載日:2018/4/10
むしたちのかくれんぼ
むしたちのかくれんぼ 作: 得田 之久
絵: 久住 卓也

出版社: 童心社
昆虫が好きな息子の大好きな絵本です。
たくさんの昆虫たちが、一緒にかくれんぼ。
どの虫がどこに住んでいるの?ということや、それぞれの昆虫の特徴なんかが分かるので、妹にいろいろ説明しながら知識をひけらかしながら、兄妹で楽しんでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あったかい絵本  掲載日:2018/4/10
5つごモンスターがやってきた!
5つごモンスターがやってきた! 作・絵: colobockle(たちもとみちこ)
出版社: イースト・プレス
色使いがきれいなモンスターがたくさんでてきて、カラフルでかわいい絵本でした。
バルーンおじさんに乗って空の旅をするのなんてとても楽しそう。
引っ越してきて、どんどん友達が増える様子が見ていてほほえましかったです。
このかたの絵はいつもあたたかくて好きです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても分かりやすいうんこのお話  掲載日:2018/4/10
うんことカラダ
うんことカラダ 作: 石倉 ヒロユキ
監修: 金子光延

出版社: 偕成社
食べ物のかすは、うんちの5%だけなの?大人でも知らなかったうんちに関することが満載のうんこ絵本です。分かりやすく興味深いことだらけで、とても勉強になります。
便秘のしくみや原因なんかは、とても詳しくて実生活にも役立つし、健康のために体のことを学ぶんだなということをしみじみ感じました。
文字が多く幼児には難しいですが、イラストは分かりやすいので、親が読み解いてあげればとてもいい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 会話が広がる絵本  掲載日:2018/4/9
おんなじ おんなじ おんなじね
おんなじ おんなじ おんなじね 作: 苅田 澄子
絵: つちだのぶこ

出版社: 学研
おめめ  だれとおなじ?
と、目・鼻・おでこ・寝顔、誰と同じかな?の繰り返しです。
みんなつながっているんだね。ということが実感できます。
自分は誰ににてるかな?耳はパパだね。という感じで親子の会話がひろがりました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う すごくリアル  掲載日:2018/4/1
どんなきぶん?
どんなきぶん? 作: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
絵: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
訳: アーサー・ビナード

出版社: 福音館書店
野菜を使って、こんなこともできるんだ‥と感心しました。
野菜の表情がすごくリアルで、感情をとっても上手にあらわしてあって、なんかすごい。
質問になっているところが多く、自分なら‥と頑張って質問に答えようと自分を考えている様子がかわいく、おもしろかったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う うんこの本のわりには‥  掲載日:2018/4/1
うんこ
うんこ 詩: 谷川 俊太郎
絵: 塚本 やすし

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
インパクトのある絵で、うんこについて描かれています。
でもそれでいて、子どもは笑うような感じではなく、「あたりまえや〜ん」と聞いていました。
ただ、いろんなうんこが描かれていたところは、これは○○のうんこちゃう?これは‥と興味をもっていたかな?
うんこの本のわりにはあんまり喰いついていませんでした。
参考になりました。 0人

1479件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット