新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
愛甲 恵子(あいこうけいこ)

愛甲 恵子(あいこうけいこ)

東京外国語大学大学院修士課程修了後、10か月のイラン留学を経て、2004年より美術家フジタユメカとともにサラーム・サラームというユニット名で、イランの絵本やイラストレーターを紹介する展覧会などを開催している。訳書に『フルーツちゃん!』『ごきぶりねえさんどこいくの?』(ともにブルース・インターアクションズ)など、再話に『ノホディとかいぶつ』(福音館書店)、『アリババと40人のとうぞく』(ほるぷ出版)、『2ひきのジャッカル』(玉川大学出版部)がある。

お気に入りの作家に追加する

愛甲 恵子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

ボクサー

ボクサー

作:ハサン・ムーサヴィー  訳:愛甲 恵子  出版社:トップスタジオHR  税込価格:¥1,980  
発行日:2021年11月30日  ISBN:9784991227608
  ためしよみ  全ページためしよみ
きみは、ぼうけんか

きみは、ぼうけんか

作:シャフルザード・シャフルジェルディー  絵:ガザル・ファトッラヒー  訳:愛甲 恵子  出版社:ブロンズ新社  税込価格:¥1,540  
発行日:2024年02月16日  ISBN:9784893097286
フルーツちゃん!

フルーツちゃん!

作・絵:ハミード・トラーブリー  訳:愛甲恵子  出版社:ブルース・インターアクションズ  税込価格:¥1,430  
発行日:2006年03月  ISBN:9784860201630
  ためしよみ
ごきぶりねえさんどこいくの?

ごきぶりねえさんどこいくの?

作:M.アーザード  絵:モルテザー・ザーヘディ  訳:愛甲恵子  出版社:ブルース・インターアクションズ  税込価格:¥1,540  
発行日:2006年  ISBN:9784860201647
  ためしよみ
アフマドのおるすばん

アフマドのおるすばん

作:フェレシュテ・ターイェルプール  絵:メフルヌーシュ・マアスーミヤーン  訳:愛甲恵子  出版社:ブルース・インターアクションズ  税込価格:¥1,430  
発行日:2006年05月  ISBN:9784860201654
  ためしよみ
2ひきのジャッカル イランにつたわるおはなし

2ひきのジャッカル イランにつたわるおはなし

再話:愛甲恵子  絵:アリレザ・ゴルドゥズィヤン  編集:愛甲恵子  出版社:玉川大学出版部  税込価格:¥2,750  
発行日:2021年04月14日  ISBN:9784472060083
アリババと40人のとうぞく

アリババと40人のとうぞく

作:愛甲恵子 アラビアンナイト  絵:ナルゲス・モハンマディ  出版社:ほるぷ出版  税込価格:¥1,980  
発行日:2021年01月20日  ISBN:9784593100651
ごらん、ごらん、こうやって

ごらん、ごらん、こうやって

作:カンビーズ・カーカーヴァンド  絵:モルテザー・ザーヘディ  訳:愛甲恵子  出版社:ブルース・インターアクションズ  税込価格:¥1,540  
発行日:2006年06月  ISBN:9784860201661
  ためしよみ
すずめの空
いろたち

いろたち

作:アッバス・キアロスタミ  訳:愛甲 恵子  出版社:カノア  税込価格:¥1,650  
発行日:2022年10月04日  ISBN:9784910029023
ぼくは話があるんだ、きみたち、子どもたちだけが信じる話が

ぼくは話があるんだ、きみたち、子どもたちだけが信じる話が

作:アフマド=レザー・アフマディー  絵:アッバス・キアロスタミ  訳:愛甲 恵子  出版社:カノア  税込価格:¥2,310  
発行日:2022年10月04日  ISBN:9784910029016

11件見つかりました

愛甲恵子さんの作品のみんなの声

  • そのこぶしが

    絵本ナビサイトの「みどころ」を読んで、興味を持ちました。 ボクサーの一生を、大胆な構図で描いた作品。力強く、ちょっと物悲しい感じもする場面たちが、心に残ります。 「さいしょのレッスンはこぶしをあげ・・・続きを読む

  • 平和を願う

    内容を知らずに読み始めたので、「ぼうけんか」ということで、妹を守ろうとするお兄ちゃんの気持ちに胸が痛くなりました。ふたりのこどもたちをとおして、改めて、世界中の平和を祈ってしまいます。巻末に作者のメッ・・・続きを読む

  • いつからでもやり直せる

    ただただ打つことが楽しくて、打って打って打っていたボクサーは、打つものが何もなくなった時に、ふと我に返ります。 その時にはもう、グローブのハートは破れ、独りぼっちになっていました。 彼は考えます。・・・続きを読む

  • 有名なおはなしですね

    世界的ベストセラー、ロングセラーの古典、アラビアン・ナイト(千一夜物語)のなかの一つのお話ですね。残酷な場面もありますが、めしつかいのマルジャーナの賢さがとても際立っていて、一度読んだら忘れられないよ・・・続きを読む

  • 難しいです

    作者からのなにか強いメッセージがあることは感じます。 が、それを読み取るには、多くの社会の知識や経験が必要な気がして、私には難しかったです。ハートのマークの意味、それが消えた意味。大人向きの絵本だと・・・続きを読む


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット