十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おひるねネコさん」 みんなの声

おひるねネコさん 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784333022823
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,741
みんなの声 総数 26
「おひるねネコさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 「おともだちになれたんだね!」

    ふくざわゆみこさんの作品らしく、ほのぼのあったかい作品でした。

    静かで心地よいお昼寝場所を探して彷徨うネコさん。
    けれど、お昼寝がしたいネコさんの所にはネズミ・カエル・小鳥達が。
    「ぼくの おひるねの じゃまを するのは、だれだ〜!」
    ネコさんは、怖い顔と大きな声で叫びます。

    誰もいなくなった部屋。
    「わるいこと しちゃったなぁ」
    ネコさんは今度は、みんなの事が気になって眠れなくなるのです。

    裏表紙の絵を見て、3歳の息子がニッコリ言いました。
    「みんな おともだちになれたんだね!」

    3歳頃〜園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぐうたらねこさん

    このお話は、自分のお気に入りのお昼寝の場所を探すネコさんのお話でした。何か所かいい所を見つけてもそこにはほかの動物がワイワイやっていたのでねこさんはイラついていました。でも、そこで出会った動物たちはネコさんを歓迎ムード。そうとは知らないネコさんはその動物たちに怒ってしまい後悔するのです。そこでみんなに謝って、今ではみんなの声もいい子守唄に。ぐうたらさんにはみんなが周りにいっぱいいる方が素敵な昼寝の場所みたいですね。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーくわかる!

    なんだか、何をしても邪魔が入るときってありますよね〜。
    ひとつひとつはちいさなことで、とりあえず我慢するんだけど、イライラが積もって積もって、ある瞬間にドッカーン☆!まわりは「なんで、そんなにおこるの〜??」ってビックリ。

    このお話のネコさんも、お昼寝したいだけなのに、これでもかってほど邪魔が入って、ドッカーン☆!
    爆発した後で、落ち込んじゃう感じも、わかるわかる!

    眠そうな顔、疲れきった顔、気持ちよさそうに眠る顔!
    どれも、ネコ好きにはたまらないです♪

    娘は、1ページ目から「十二支キッズのネコとウシ!!」
    確かに〜。どっちも ふくざわさんの絵なんだ〜。全然意識してなかったのでビックリしました。
    こどもって、全然違う雰囲気でも、誰が描いているとかわからなくても、記憶の中からパッと出てくるのがすごいな〜って思いました!

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね!!

    なんとも
    ふてぶてしい雰囲気のねこさん
    ふくざわさんの絵は
    くまさんやりすさんや
    かわいらしいキャラクターのイメージが強いのですが

    都会の喧騒から離れて
    ゆっくりお昼寝・・・と
    思ったら
    あらら・・・

    かわいい♪
    ねずみさんの運動会!!

    次から次へと
    都会とは違う騒音

    不機嫌な顔が
    もっと不機嫌に
    尻尾を見ててもわかります

    そしたら・・・

    素敵なサプライズだったのに・・・

    でも、ねこさんも
    気持ちはうれしかったんだね

    絵本を閉じると
    楽しそうな雰囲気!
    安心します

    ひとりより
    みんなで・・・が、いいですよね!?

    歓迎パーティの雰囲気が
    手作り感があって
    と〜っても素敵です

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコって昼間はねていて夜に目覚めるの
    うるさい車の音がいやで 田舎に引っ越し  静かに寝られると思ったのに・・・
    ここでも ネズミたちの運動会、かえるたちの大合唱鳥の赤ちゃんのにぎやかなこと、頭にきて「フギャオーッ!!」とみんなを怖がらせたネコさん
    でも みんなが 歓迎パーティーをしてくれるのを知り 自分のしたことを反省・・・・
    みんなのこと 大声で呼ぶのです(夜にね)
    みんなは寝ているから 生活のリズムが逆なんですよ

    ネコはこの田舎のおともだちが気に入って ここで暮らすことに
    居場所を見つけたんですね(みんなの声がこもりうたになるなんて いいな〜)

    やっぱり 友達は大切ですね  有り難いものです

    ふくざわ ゆみこさんのネコの顔インパクトあって表情が豊かです
    ネズミのうんどうかいなんか 楽しそう!

    ほんわかする 絵本でした

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お昼寝前の絵本タイムに是非!

    図書館から借りてきて、3歳の娘と読みました。

    お昼寝の大好きなネコさんが、
    騒音から逃れゆっくりお昼寝をするために
    静かな田舎へ引っ越してきました。
    丸くなってお昼寝をしようとすると様々な音が聞こえてきて・・・?!

    寝ようとするネコさんの表情と、
    寝れないときのネコさんの表情のギャップがおもしろくて思わず笑ってしまいました。
    ネコさん、本当にお昼寝が大好きなのが伝わってきます(^^)。

    最初は大好きなお昼寝を邪魔されて不機嫌なネコさんでしたが、
    みんなの優しさに触れて和解したときにはホッとしました。
    娘も、屋根の上で気持ち良さそうに寝ているネコさんを見た時は
    嬉しそうにしていました。

    みんな仲良く、のどかな時間に心が癒されました。
    ゆっくりのんびりとお昼寝がしたくなる本です(^^)♪

    夜寝る前に読んでも素敵ですが、
    お昼寝前に読んであげると気持ちよく眠りに入っていけそうですよ〜(^o^)♪♪
    オススメです!

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    私もお昼寝が大好き!
    でもなかなかできないのでネコさんの気持ちにすご〜く共感できました。
    お昼寝が大好きなネコさんが、静かでよく眠れる場所を探して田舎へいくのですが・・・
    やっと眠れるってところで邪魔をされ、迷惑そうにしているネコさんの表情がいいですね(笑)

    皆様がおっしゃってるように裏表紙の絵がいいですね〜!
    あの絵を見た瞬間、ほのぼのとした気持ちでいっぱいになりました^^

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地よい騒音とは?

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。街中に住んでいたネコは、昼寝中のあまりのうるささで寝られないので、に引っ越すことに。そして引越し先の森でお昼ねをしようとすると、ねずみやきつつきや、これまた昼ねを妨げる音が・・・。そんな騒音から逃げ出しますが、その夜、逆に静か過ぎてねずみやきつつきを探しますが、みんなはネコさんに隠れて歓迎会を開いてくれました。そんなやさしいみんなを知ることができ、翌日からは彼らの音は騒音ではなく、心地よい音になり、昼ねをすることができました。

    お互いのことを知ると騒音に聴こえないといいますが、まさにそれを絵本にしたみたいですね。彼らの音は騒音というよりは、生きるための生活音とでもいうのでしょうか。それがないと彼らの存在がなくなってしまいます。お互いのつながりを見出す、そんな絵本ですね。息子も音から逃げてまわるネコの様子が楽しかったみたいです。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコさんは昼寝場所を探して旅に、、、。うろうろ、うろうろ。どこにいっても邪魔されて、おこったぞー!!

    でも、、、、そこにあったのは、ネコさんを喜ばすための、ようこそのお祝いのごちそう。

    怖くて逃げたみんなを呼び戻して仲良くすごします。

    すぐ怒ってはだめ、とか、誰かが寝たいときは寝せてあげよう、とか、相手を思いやることの大切さを教えてくれる本です。おすすめ。こどももニコニコ読んでいました。

    掲載日:2011/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • イライラ解消

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    お昼寝大好きネコさんが静けさを求めて田舎へお引越し。でも田舎には都会とは違った騒がしさがありました。
    気持ちよくお昼寝できなくてイライラするネコさんはみんなの優しい気持ちを台無しにしまって・・・。
    日ごろ子どもたちの騒がしさについイライラしてしまう私はネコさんの気持ちが良く分かります。でも子どもたちだって、私を困らせようとして騒がしくしてるわけじゃないんですよね。むしろ嬉しい気持ちや楽しい気持ちが抑え切れなくてエスカレートしてしまうことが多いかな。
    そんな子どもたちについつい怒鳴ってしまって、気持ちをくしゃんとさせてしまう私・・・反省です。
    最後に屋根の上で満足そうに寝るネコさんを見て、私もうまく折り合いをつけながら、おだやかな気持ちで子どもたちとの生活を楽しみたいなぁと思いました。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット