もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

たびはみちづれ−午(ウマ)」 みんなの声

たびはみちづれ−午(ウマ) 作・絵:五味 太郎
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784861010897
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,371
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • パコパコかける

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    いろんなものを道連れにしながら馬が走っています.なかにはへんてこなものや,こんなの背中に乗せていいの?と思うようなものまでいました.それでも文句も言わず走り続ける馬の気前の良さが素敵でした.
    パコパコという馬のかける音も心地よくていいですね.のほほんとしたイラストと合ってて,読み終わってもしばらくパコパコが頭から離れませんでした.

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何だかよくわからないお話でしたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    フィーリングで読む本ですねこの本は。私は自分の干支が馬なんですけれども、表紙帯に書いてある、午年の性格の人の特徴が当たっているような気がしました。この本に出てくる馬はマイペースですね。私もどちらかと言うとそうです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの旅

    来年は「午年」ということで、読んでみました。
    のんびりほのぼのした旅ですね。
    「みちづれ」の相方は、かなりユニークです。
    どんな相方がきても、ひょうひょうと受け入れているのですから、この馬すごいですよ!!
    競争馬とは違った魅力がありました。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    干支シリーズは図書館で見つける度に借りています。
    今回は午。
    読み終えての印象はう〜んといったかんじでした。
    他の干支と比べちゃうと自分好みではなかったです。
    ちょっと期待が高かったからかな。

    ちなみに今までの一番は巳です!

    掲載日:2013/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいです。

    ゆるーい感じでいいですね。

    ほんわかした気分で読みました。

    なんてことない話でも、

    五味太郎さんなら楽しくよめます。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    五味さんの作品だったのでこの絵本を選びました。干支シリーズは以前にも読んだ事があり大すきなので嬉しくなりました。主人公がとても大らかで楽しく毎日を過ごしているのが良いと思いました。沢山の人に愛されて自由に生きる姿がとてもカッコよかったです。午年の人は勿論そうでなくとも充分楽しめる絵本です。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 午年

    娘の干支で、午年生まれのです。

    旅の大好きな娘は、やっぱり午年生まれなんだと納得してしまいました

    一人旅の好きな娘でしたが、夫に可愛い娘と道連れが出来て感謝してお

    ります。「パコ パコ パコ」と、足取りも軽やかな道もあれば、「ハ

    コ ハコ ホコ ホコ」平坦では無いかも知れないですが、今を楽しん

    でいってほしいと思いました。

    世話好きなところが当たっている気がします!

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅が大好き、うまくん。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    うま年生まれの人は、おおらかで明るく、社交家で、世話好きなところも…!?
    だから、旅をするときも、誰かと一緒に行くんですね。
    人だったり、動物だったり、ときには、トラックを背中に乗せ、ちょっと考えられないものまで…
    発想が、なかなか面白い。
    相手によって、周りの絵が、どんどん変わってきます。旅は、ひとり旅が基本だと言いながら、なぜか、道連れを探しているような気がして、憎めないうまくんです。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズものですが

    • またもりへさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子9歳、女の子5歳

    干支のシリーズで出されている絵本ですが、内容は別々。娘の干支では、おおらかさが前面に出されています。ユーモアたっぷりの内容なので、干支を気にせず楽しめます。ほのぼのとした絵も楽しめます。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡々としているようであったかい

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    うまの旅の、いろんな道連れが現れます。
    最初は人だったり鳥だったり、普通かな、と思っていたら、
    だんだん普通のみちづれじゃなくなっていくところがとても面白い。
    かなり笑える、シャレのきいた道連れ達の面白さには子供だけでなく大人もはまりました。
    パコパコという馬の足音が子供にとっては印象的なようでとても楽しそうに「パコパコ!」と一緒に声を出して読んでくれました。
    五味さんの絵本は、子供も、大人も楽しめる、奥の深い文章が魅力ですね。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット