猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

てつじんこさんの公開ページ

てつじんこさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子8歳 男の子5歳

てつじんこさんの声

1255件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 校長先生インパクト大  掲載日:2018/4/19
どろぼうがっこう だいうんどうかい
どろぼうがっこう だいうんどうかい 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
どろぼうがっこうの運動会、村の人も集まって開催されているというのがなんだかすごいなと思いました。校長先生のインパクトのある見た目にもびっくりでした。
応援歌に空き巣音頭と、変わった歌も歌詞が面白くて笑いました。競技も、さすがどろぼうがっこうですね。ニセ札わたしなど、普通の学校の運動会ではありえないですよね。息子は、競技出場者の名前が面白いと言っていました。
お昼休みには、どろぼうがっこうにどろぼうが入るという珍事件も起きましたが、校長先生が捕まえたそのどろぼうをスカウトするというまさかの展開に驚きでした。
何でもありのどろぼうがっこう、見学会とかあったら行ってみたい気もします。でも貴重品は持って行かないようにしなきゃかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トースターがサウナに  掲載日:2018/4/19
おもちのおふろ
おもちのおふろ 作: 苅田 澄子
絵: 植垣 歩子

出版社: 学研
絵もかわいく、気持ちよさそうにお風呂に入るおもちたちや食べ物たちを見てると、なんだかリラックスした気分になれました。
醤油の足湯にきな粉の砂風呂、トースターのサウナなど、趣向を凝らしたたくさんのお風呂のあるこの銭湯、とっても面白いです。大人子どもではなく、食べ物の種類で金額が分かれてるのも笑えました。
寄せ鍋のお風呂はちょっとおいしそうに見えてしまったり・・・
文章だけでなく、絵がすみずみまでいろんなものが描かれているのもとっても楽しくてよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 8000ミリメートル!  掲載日:2018/4/19
あかいありのぼうけんえんそく
あかいありのぼうけんえんそく 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
あかあり小学校の遠足は、高さ8000ミリメートルの山に登るんだそうです。ありにしてみたらとてつもなく高い山なんですね。行列になって遠足に出かける赤アリたちの姿は、かわいらしく見えました。みんなドキドキわくわくしてるんだろうな〜
途中、ムカデやなめくじが出てくるハプニングもありますが、小さなありたちが団結して退治する様子は見ごたえがありました。
無事てっぺんに着いて喜ぶありたちですが、登った分くだらなきゃいけないから大変だよな〜と思っていたら、秘策があったんですね。手際よく列車を作る「こうさくぐみ」のありたちのすごさに驚きました。そして完成した列車でシューっと山を下るなんてなんて爽快で楽しそうなんだろう。
これぞぼうけんえんそくですね。とっても面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありがとう郵便屋さん  掲載日:2018/4/12
ゆうびんです!
ゆうびんです! 作: 日本郵便オフィスサポート株式会社
絵: play set products
監修: 日本郵便株式会社

出版社: フレーベル館
郵便がポストに投函されてから、相手のおうちに届くまでがとっても詳しく分かりやすく説明されていて、大人の私でもそうなんだ〜と思いながら楽しく読むことができました。イラストも子ども受けしそうなかわいさでよかったです。
郵便を出すと数日後には相手に届くということを、当たり前のように思って生活していましたが、その過程では、たくさんの人たちがしっかり相手に届くようにと頑張って作業してくれていることを、この本を読んで実感することができました。
読み終えて、誰かにお手紙を出したくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 屋根で過ごす一日  掲載日:2018/4/1
ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと
ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
雨漏りを直そうと屋根に登ったルラルさんでしたが、はしごが倒れてしまい、屋根からおりられなくなってしまいました。動物たちがはしごをかけてくれるかと思いきや、まさかの電車ごっこを始めてしまい、見えないところへ行ってしまいます。ルラルさん大ピンチ!ですが、ここでアタフタしないのがルラルさんです。寝転んで雲をながめはじめます。たしかにこんなにのんびりとした時間、作ろうと思ってもなかなか作れるものでもありません。大人って、時間があると思うと、あれやりたい、これもやらなきゃって詰め込みがちになってしまいますよね。こういうのいいなと思えました。
動物たちが戻ってきたのは、西の空が赤く染まるころというのにはびっくりでした。ルラルさん、トイレとか大丈夫でよかったな〜と、ふと思ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばれあかあり  掲載日:2018/3/29
あかいありとくろいあり
あかいありとくろいあり 作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社
大きくて乱暴なくろいありにさらわれてしまったあかありのぺっちゃんを、妹のなっちゃんはじめ仲間のあかありたちみんなで探す物語です。
アリの目線で描かれているので、キャラメルやビスケットがとっても大きく描かれていて、面白いです。あかありが大勢でビスケットを運ぶ場面は見ごたえありでした。
文章のところどころに出てくる歌も、リズムをつけて歌うように読んでみるととっても楽しくなります。すちゃらかちゃんとか、最近なかなか聞かないですよね。息子はそういうのが面白かったようです。
無事にくろありをこらしめられ、ぺっちゃんも助かって一件落着で、気分もすっきり読み終えられました。このあとあかありたちは、みんなでおいしく楽しくキャラメル食べたんだろうな〜(^^)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても楽しく読めました  掲載日:2018/3/29
そらの100かいだてのいえ
そらの100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
100かいだてシリーズが大好きで、かるたもお気に入りの息子と読みました。
空の100かいだてということで、シジュウカラのツピくんが、どんどん空をのぼっていきます。雲に雨に雷と、生き物ではないものなのに、それぞれが楽しそうに生活を送っている姿を見ていると、ほんとにこんなおうちあったらいいのになと思えました。
78階でオーロラの結婚の場面、雲のクジラ?に缶がいっぱいつけてあるのを見て、懐かしくなりました。私の田舎で、子どもの頃に見たことがあります。新婚旅行に出かける新婚さんが、車にいっぱい缶カンぶら下げてるあれですよね。家の近くに式場があったので、音がするたび見てました。
子どもに読んであげてたはずなのに、すっかり自分も楽しんでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 待ってました!人間を!  掲載日:2018/3/29
ようかいでんしゃ
ようかいでんしゃ 作: ナカオマサトシ
絵: ドーリー

出版社: ポプラ社
初めての一人旅で、電車に乗って祖父母のうちへ出かける僕、いざ電車に乗ってみると、なんとその電車には妖怪しか載っていませんでした。僕の気持ちを想像すると、不安で恐ろしくてしかたないことだろうと思いますが、出てくる妖怪はどれもどこかかわいらしく描いてあるので、なんだか楽しそうにも見えてしまいます。
人間が乗っているようだと乗員の妖怪が探してまわる場面は、「え〜そんなことして探すの??」と驚きです。
とうとう僕が人間だとばれてしまった時にはどうなることかと心配しましたが、まさかのハッピーな展開に、楽しい気分で読み終えることができました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 楽しめる地図  掲載日:2018/3/29
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(2)ヨーロッパ
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(2)ヨーロッパ 監修: 中村 和郎 次山 信男 滝沢 由美子
発行: 地図情報センター

出版社: 帝国書院
それぞれの国の特徴を描いたイラストと、コラムや地図上にたくさん掲載された情報で、名前しか聞いたことがなくにでも、「こんな国なんだ〜」とイメージを持つことができました。大人の私でも知らなかったことがたくさん載っているので、時間を忘れてすみずみまで読んでいました。
緑色で、地名ばかりの地図よりも、子どもたちはきっとこっちのほうが楽しいですよね。いろんな国について、楽しみながら知ることのできるわくわくする地図でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知ることから始まる  掲載日:2018/3/29
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1)アジア
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1)アジア 監修: 中村 和郎 次山 信男 滝沢 由美子
発行: 地図情報センター

出版社: 帝国書院
まず目次を見て、アジアと言ってもこんなにたくさんの国があるんだ〜とびっくりしました。それぞれの国のページには、特徴や名物、歴史や民族についてとたくさんの情報が掲載してあって、隅から隅まで読んでみると、どんどんその国についての理解が深められます。
「テレビで見たことある!」とか、「ここ面白そう!もっと知りたい」といった発見や興味がどんどん出てきます。
単に地図ではなく、国際理解地図というのに納得です。国際理解って、きっとこのように知ること、興味を持つことから始まるんですよね。すべてのシリーズ読んで、もっと世界のこと知りたい!と思える本でした。
参考になりました。 0人

1255件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット