なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

てつじんこさんの公開ページ

てつじんこさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子10歳 男の子7歳

てつじんこさんの声

1587件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ご主人様がここにいる!  投稿日:2020/05/31
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス)
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス) 作: 石浦 克
出版社: JVCネットワークス
蓄音機に耳をかたむける犬の絵と言われると、多くの人が、「ああ、あの絵のことね」とすぐに分かる思います。けれど、その絵にこんなエピソードがあるなんて知っていた人は少ないかもしれません。私もこのエピソードは初めて知りました。
ご主人が亡くなり、家族が離れ離れになるというつらく悲しい出来事を乗り越えて、再び家族みんなで生活できる日を迎えるきっかけを作ったのがこの犬、ニッパーだったなんて。この絵にはこんなにも感動的なエピソードがあったのですね。
家族みんな再び集まることができた様子を見て、天国のご主人様もきっと微笑んでることでしょうね。
これからはニッパーの絵を見かけたら、そのたびに温かい気持ちになれそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとにじゅんびはオーケーかい?  投稿日:2020/05/28
くまくん、じゅんびは オーケーかい?
くまくん、じゅんびは オーケーかい? 作: デイビッド・バロー
訳: おびか ゆうこ

出版社: マイクロマガジン社
お出かけの前のドタバタ感が、うちの家族とそっくりで笑ってしまいました。「さあ、出発!」と思ったらあれがない!これもない!ってよくあるんですよね。
この絵本、お話も親近感がわいてとても楽しかったのですが、絵もまた素敵でした。くまくんもお友達の動物たちもかわいいし、それぞれの動物たちの住んでるフロアによって色が違っているのも面白いなと思いました。色のグラデーションもきれいでよかったです。
おともだちの部屋には、くまくんと一緒に撮った写真があったり、お友達の鉢植えの隣にくまくんの鉢があったりと、仲の良さがうかがえるのもほほえましかったです。
ようやく出発できた!と思ったら、まさかの忘れ物にはびっくりでした。こんなかんじで、きっと海への旅行もドタバタしつつも楽しかっただろうなというのが想像できますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな顔が楽しいです  投稿日:2020/05/23
こんなかおできる?
こんなかおできる? 作・絵: 礒 みゆき
出版社: ひさかたチャイルド
1歳半の娘に読みましたが、隣に座っていた小2息子のほうが気に入っていました。トラをはじめとしたかわいい動物たちが、顔をひっぱったり舌を出したりして、面白い表情をするのですが、その表情がツボだったようです。たしかにとっても笑える表情になっています。面白いとはしゃいでいる兄を見て、娘もニコニコ笑っていました。この絵本を読みながら表情をまねてみたりするのもいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たっぷりなぞなぞが楽しめる  投稿日:2020/05/23
あたまのビタミンなぞなぞ話
あたまのビタミンなぞなぞ話 出版社: 岩崎書店
小2の息子が読んだ本です。なぞなぞにまつわるお話がどれも面白くて息子も何度も読み返していました。なぞなぞの問題もたくさんのっており、読みごたえも抜群でした。息子の大好きな原ゆたか先生の絵なのもうれしかったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数学って面白い  投稿日:2020/05/23
親子で学ぶ数学図鑑 基礎からわかるビジュアルガイド
親子で学ぶ数学図鑑 基礎からわかるビジュアルガイド 著: キャロル・ヴォーダマン
訳: 渡辺 滋人

出版社: 創元社
数学図鑑というタイトルに魅かれて手に取りました。数学を、どう図鑑にしているんだろうとわくわくしながら読みました。カラーで、図が多く取り入れられていて、「あー、たしかに図鑑だな」と思いました。数とは何か?という説明ではじまり、小学校で習う足し算に引き算、高校で勉強する三角比や数列など、幅広い範囲のことがまとめられていました。銀行にお金を預けたりする時の、単利や福利の計算式も載っていて、実際に計算してみてこういうことだったのかと理解できました。私は、数学は学年が上がるにつれて苦手になっていき、高校時代は特に苦労しました。その頃は「数が苦」でしたが、今大人になって勉強とは関係なしにこの本を読んでみると、数学って面白いんだなと思えました。
今回は一人で読んだけれど、親子で学ぶとタイトルにあるように、子どもと一緒に読んでみて、実際に計算してみるのもきっと楽しいと思います。小学生くらいだと、難しいことばかり書いてあるように思うかもしれませんが、ほんの一部分でも分かった!ひらめいた!というところがあれば、数学への興味が増すかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読んで楽しいどろぼう話  投稿日:2020/04/21
まぬけでゆかいなどろぼう話
まぬけでゆかいなどろぼう話 出版社: 岩崎書店
小学2年生の息子が楽しそうに読んでいます。どろぼうにまつわるお話が1冊の中に19話も入っています。1話1話が短いので、低学年の子にちょうどいいです。どろぼうといっても、凶悪などろぼうというより、くすっと笑えるまぬけなどろぼうの話が多いので、笑い話として読めました。息子の大好きなゾロリの原ゆたか先生の絵なので、その点も、息子の気に入っているポイントなようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後のおならは  投稿日:2020/04/21
ぴっけやまのおならくらべ
ぴっけやまのおならくらべ 作: かさい まり
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
おならと聞いただけで面白がる低学年の息子が笑いながら読んでいました。それぞれの動物たちのおならを、擬音語と絵を使ってうまく表現しているのが面白いです。1歳の娘に読んであげたら、面白い音がたくさん出てくるので、それを聞いてニコニコ嬉しそうでした。太い線でゆるく描かれた動物たちもとてもかわいらしかったです。お話もほんわかしていて心が和みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな地下ならぜひ行きたい!  投稿日:2020/04/19
ちかてつ もぐらごう
ちかてつ もぐらごう 作: 大森 裕子
出版社: 交通新聞社
電車に乗るのは好きなのですが、地下鉄はどうも苦手です。だって、外はずっとまっくらだし、窓の外を見てて、この世のものではないものが見えたりしたらどうしよう…とか考えると、早く着けと願うばかりです。
そんな私ですが、この本にはかなりわくわくしてしまいました。こんな地下鉄ツアーあったら最高ですね。野菜を地下から収穫したり、アリの巣の迷路に挑戦したり、地下ならではのお楽しみがいっぱいで、暗くてこわそうなんていう考え、どこかに飛んでいきました。しかも最後は温泉に入れるなんて!
最近、自粛自粛の毎日なので、こういう夢のあるお話には元気がもらえます。楽しい気持ちをありがとうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あんまり見てると…  投稿日:2020/02/29
そんなに みないで くださいな
そんなに みないで くださいな 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: KADOKAWA
そんなにみてるとどうなっちゃうんだろう?と、毎回ページをめくるのがワクワクする絵本です。ウサギやカメなどよく知っている動物から、なかなか見ることのできないスカンク、ピーマンにマトリョーショカと、ジャンルにとらわれずいろいろ出てくるのも面白いです。
1歳の娘は、庭に飛んできた鳥を見ているうちに、声や音を出して逃げられてしまう経験を何度もしているので、この本の内容にもちょっとはピンときたようで、とても楽しそうに聞いていました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい なるほど〜こんな車だったのね  投稿日:2020/02/29
どんなくるま?
どんなくるま? 作: ナカオマサトシ
絵: いしかわ☆まりこ

出版社: パイ インターナショナル
絵がとってもかわいいです。動物たちが車のハンドルを握っている絵のあとに、どんな車に乗っているのか当てるのですが、どの動物も体の特徴を活かした車に乗っていて、なるほど〜と思いながら読みました。あおむしのくるまだけは、さすがに想像できませんでした。けれどあおむしバスの絵を見ると、たしかにあおむしって長くてバスっぽいかもと思えました。ちょうちょになって空をとんでいくというのも面白かったです。
参考になりました。 0人

1587件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット