はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

てつじんこさんの公開ページ

てつじんこさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子9歳 男の子6歳

てつじんこさんの声

1430件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 誰かのために  投稿日:2019/03/08
ピノキオ
ピノキオ 原作: カルロ・コッローディ
文・絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
いもとさんのようこさんのかわいらしい絵で、名作が読めるなんていいですね。
ゼペットさんの願いが叶い、女神さまから動くことができるようにしてもらったピノキオですが、女神さまとの約束も忘れて、楽しそうな誘惑に負けてしまいます。
久しぶりに読んだピノキオのお話は、正直でいることの大切さ、誰かのために一生懸命つくすことの素晴らしさを改めて教えてくれました。人間になれて、ゼペットさんと喜び合う2人の場面がとても幸せそうで見ていて笑顔になれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 変身ってたのしい!  投稿日:2019/03/08
たぬきがのったら へんしんでんしゃ
たぬきがのったら へんしんでんしゃ 作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店
まじめな電車、まじめさんと、ひょうきんなたぬきたちというキャラクターが面白いです。どんなお話になるんだろうとわくわくしながら読みました。
次々とおかしなことがおこり、進路を邪魔されるびっくり線の線路ですが、たぬきたちの力を借りてまじめさんは変身を繰り返し、ピンチをきりぬけていきます。そのうちまじめさんは変身の楽しさに目覚めていきました。
たぬきの呪文の後に、いったい何に変身したんだろうと毎回期待しながらページをめくれました。宇宙人が出てきたのにはびっくりでしたが、フレンドリーな宇宙人たちだったようですね。みんなで遊んでるところもみたかったです。
無事たぬきたちが電車を降りた後に乗ってきたのはまさかのきつねたち!まじめさんまた変身するのかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい春のおはなし  投稿日:2019/03/08
もぐちゃんちのおひっこし
もぐちゃんちのおひっこし 文: ようふ ゆか
絵: ニコラ・スミイ

出版社: 成美堂出版
もぐちゃんファミリーがかわいくて癒されます。菜の花やたんぽぽなど色とりどりの花が咲いたなかの引っ越しのお話は、今の季節にぴったりでした。
引っ越し先をどこにするか探し回るもぐちゃんファミリーですが、なかなかぴったりのおうちは見つからないようです。いろんな生き物たちに追いやられたり脅かされたりするもぐちゃんたちがかわいそうな気がしましたが、自分のうちを勝手にのぞかれたりするのは誰だって嫌ですものね。
いろいろと大変な思いをしましたが、ぴったりのおうちが見つかったときには私たちもうれしくなりました。これから新生活の準備に、うきうきしてることでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うそをつかなくても  投稿日:2019/03/08
いなばのしろうさぎ
いなばのしろうさぎ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
息子と一緒に読みました。
私は、子どものころ以来久しぶりに読んだ話だったので、こんな話だったなーとか思いながら読んでいました。
サメをだまして海の向こうの大きな島へ行こうと考えたうさぎ、アイデアを思いつくひらめきはすごいと思いますが、うそをつくのはよくないですよね。そのせいでとても痛い思いもしてしまいます。
最後にいもとさんが書いている、正直にサメにたのめば渡らせてくれたかもしれないというのに、たしかにそうだなと思いました。
安易にうそをつくのはよくないってよくわかるお話ですよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界で一番えらいのは  投稿日:2019/03/08
いもとようこの日本むかしばなし ねずみのよめいり
いもとようこの日本むかしばなし ねずみのよめいり 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
いもとさんのかわいい絵で、昔話を読めるこのシリーズ、とてもよいです。
娘を世界一えらいかたのところに嫁にやりたいねずみの夫婦のスケールの大きさが面白いですよね。お婿さんをねずみにかぎって探さないという考え、なかなか思いつかないです。
いろいろお婿さん候補を探し回ったあげく、やっぱりネズミが一番だという結論にいたるというのも、このお話よくできてるなーと毎回思いながら読んでいました。
うちにもまだ赤ちゃんの娘がいますが、さすがに私はこの両親みたいに出しゃばれないなと思います。素敵な人を娘が探してくれるのが一番うれしいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい また会えるといいのにね  投稿日:2019/03/08
おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ
おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ 作・絵: わかやま けん
出版社: ポプラ社
こわがりのおばけ、どろんどろんと、ほたるのふれあいを描いたおはなしでした。出会って仲良しになったどろんどろんとほたるたちでしたが、ほたるたちが空を舞ってどろんどろんと遊べるのはほんのわずかな時間だけ。ちょっぴりせつなさも感じるお話でした。
我が家も近くにほたるが舞う川があって、毎年時期になると見に行くのですが、蛍が舞うのはほんの数日くらいで、それをのがすと次の年まで蛍は見ることができません。そんなほたるのはかなさがこのお話にもよく表れてるので、読み終えるともの悲しさも感じるのかなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで協力して  投稿日:2019/03/08
のりののりこさん
のりののりこさん 作・絵: かとう まふみ
出版社: BL出版
いろんな文房具が出てきて楽しいお話でした。控えめでおとなしいのりののりこさんはじめ、みんなそれぞれ性格がちがっているところも面白いです。みんなでけんかしつつも協力し合って何かを作る様子は、実際に息子も園生活で経験したことで、興味深そうにお話を聞いていました。
遂に完成した作品はカラフルでかわいらしい、とても素敵なものでした。みんなの気持ちがひとつになれたからこその作品ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひよこのイメージが…  投稿日:2019/03/08
かたあしのひよこ
かたあしのひよこ 文: 水谷章三
絵: いとう ひろし

出版社: ほるぷ出版
すごいひよこのお話でした。
金の足というのもびっくりですが、オオカミにライオンに、川の水をガブっと飲み込んでしまうところも衝撃でした。ひよこって、小さくてかわいいイメージでしたが、このひよこは全く違います。勇敢でたくましいひよこでした。
ひよこは王様にとられた自分の足を取りかえすためにお城へ出かけたのですが、そう簡単に足は返してもらえません。いったいどうやって問題を解決するのかと思ってたら、ここでオオカミやライオンたちの出番でした。
王様に頭を下げさせて、自分の足をとりかえし、その上宝物までもらって帰っていくひよこに拍手でした。
息子も面白かったようで、何度も読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 悲しい別れ  投稿日:2019/02/22
日本名作おはなし絵本 つるのおんがえし
日本名作おはなし絵本 つるのおんがえし 文: 礒 みゆき
絵: 黒井 健

出版社: 小学館
息子と一緒に読みました。他のつるのおんがえしも読んでいたで、息子も内容は知っていました。
のぞかないでと言われても気になってのぞいてしまう気持ちは誰でも共感することでしょう。そのせいで大切なおよめさんがいなくなってしまうことになるとは、若者の気持ちを考えるとつらいものがあります。
この絵本は、黒井健さんのやさしい絵がよかったです。雪の舞う中つるが飛び立ち、若者が地面に座り込み鶴に向かって手を広げている場面はとてもせつなかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ツリーになっちゃえ  投稿日:2019/02/22
バーバパパのクリスマス
バーバパパのクリスマス 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
時期ではないですが、バーバパパ好きな息子と読みました。
クリスマスって近づくにつれどんどん楽しみになってきますよね。ツリーを飾るとまた一段と気分があがってきます。バーバファミリーもそううみたいですね。クリスマスツリーを探しに出かけたバーバパパはツリーにちょうどいい木を見つけましたが、その木は動物たちのおうちでした。自分たちの楽しみのために森を壊してはならないことに気が付いたバーバパパが思いついたツリーのアイデアは最高でした。体の形がかえられるって、こんなに便利なんですね。世界に一つだけのツリーで迎えたクリスマス、とても思い出に残るものになったことでしょう。
参考になりました。 0人

1430件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット