庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ホワイト・グース」 みんなの声

ホワイト・グース 作・絵:ターシャ・テューダー
訳:内藤里永子
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784840105477
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「ホワイト・グース」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言い伝え

    ターシャ・テューダーさんの作品だったのでこの絵本を選びました。アメリカの古い言い伝えをターシャ・テューダーさんの美しい絵と共に知る事が出来るのが良いと思いました。特に自然に対する風景描写の文章が極上でした。白色の雁が周りの闇と対比して光輝く場面も神秘的で臨場感がありとても魅せられました。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 古い言い伝え

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    暗い?感じだなぁ・・・
    夜なのかな?

    なんとも不思議な世界に入り込みます
    時間的にも怪しい

    生活感が密着した感じの「牛」との関わり

    「誘惑」に負けちゃったらどうしよう
    と、心配になります

    私が1番びっくりしたのは
    最後の言葉
    「雁が さおになって、かぎになって」
    わらべうたに、すっかり同じのがあります!!

    「言い伝え」は世界共通なのかな

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古い言い伝え

    アメリカの古い言い伝えを知ることが出来る絵本です。ロビンのように

    とがり耳を持つ子は、ないはずのものまで見てしまう人がいると後書き

    で知り、月夜の、夜と夜明けの合間、鴈がさおになって、かぎになって

    飛ぶ時に不思議が起きると、古い言い伝えがあると書いてあったので

    ちょっと不気味な不思議な出来事にも納得しました。それを読むまでは

    怖い感じばかりで読み進めていたので、ほっとした私でした。

    絵も暗闇が怖い私でドキドキでした。どんなに誘われても鴈と一緒に

    飛び立たなかったロビンの強い気持ち、家族の愛情がロビンを救ったの

    だと思いました。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット