ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

きょうりゅうほねほねくんシリーズ2 ほねほねくんサーカスにいく」 みんなの声

きょうりゅうほねほねくんシリーズ2 ほねほねくんサーカスにいく 作:すえよし あきこ
絵:おかもとさつこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年
ISBN:9784251038128
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
「きょうりゅうほねほねくんシリーズ2 ほねほねくんサーカスにいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • またほねほねくんに会えるといいなあ

    きょうりゅうじゃなくてきょうりゅうのほねで出てきたからびっくりしました。

    ほねほねくんがサッカーがじょうずだからおどろきました。

    サーカスの人がほねほねくんのほねをもって行くからひどいと思いました。

    ほねほねくんのダンスがおもしろかったです。

    またほねほねくんに会えるといいなあと思いました。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • しっぽを取り返せ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    きょうりゅうのほねほねくんのお話。
    今回は海の中から登場ですか。再会はうれしいでしょうね。
    サーカス団の大人たちがほねほねくんのしっぽを持って行ってしまいます。ほねほねくんとこどもたちはしっぽを取り返すことができるのか!?
    ドキドキの展開で面白かったです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ほねほねくん」がんばれ

     きょうりゅうほねほねくんシリーズの2作目です。
     今回は、海の中から、現れたきょうりゅう「ほねほねくん」。だっくんとお兄ちゃんは、再会できて大喜びでしたが、そこに「ほねほねくん」を捕まえようとするサーカス団の人たちがやってきて・・・・。

     1作目でも、ほねほねくんを使って金儲けをしようとする大人たちが出てきますが、今回も大人が邪魔をします。息子も、そんな大人たちに怒っていました。

     このシリーズを読むと、大人が既成観念で凝り固まってしまっている事を思い知らされます。(自分もその大人なのですが・・)
     それにひきかえ、骨だけの恐竜とも遊んでしまう、子供たちの考えの柔軟な事!
     
     しっぽを取り返そうとする「ほねほねくん」たちの騒動が、最後まであきさせません。
     金儲けをしようとする大人たちをものともしない「ほねほねくん」の自由さが痛快で、楽しい本です。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなが読めるようになったら

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳

     テレビでほねほねくんのお話をちらりと見たことがあったらしく、とっかかりよく自分で読みました。一年生の漢字にもふりがながふってあるのでひらがなが読めるようになったら、一人で読むことができると思います。
     一年生の娘が寝る前の一時に読んでしまえるくらいの量です。今回はほねほねくんのしっぽのほねがサーカス団の人たちに持って行かれてしまいはらはらどきどき、取り返すまでのストーリーがとても気に入ったようです。娘の評価☆☆☆☆☆でした。
     この本は彼女にとってシリーズ2冊目でしたが、ほかのお話も読みたいと言い、「シリーズで読む」という楽しさも教えてくれたようです。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドタバタコメディ

    海辺でサッカーをして遊んでいたとむくんとだっくん。海の中からほねほねくんが現れます。

    テレビ絵本で見てから息子が好きになったシリーズです。テレビでは、シリーズすべての作品を放映したわけではないので、シリーズ中の作品が気になっていました。

    今回も、ほねほねくんをねらっているサーカス団たちと遭遇してしまい、ハラハラドキドキ。

    恐竜の骨を犬は好きなのかな?

    本物の恐竜だとちょっと怖いけれど、ほねというところがユーモラスでかわいく感じてしまいます。

    ドタバタのコメディを見ているようで、少しハラハラ、少し痛快な楽しいお話だと思います。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット