アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おはなし音楽会 4 ショパン ナレーション入りCD付」 みんなの声

おはなし音楽会 4 ショパン ナレーション入りCD付 監修:照屋 正樹
切り紙:戸部 翼
出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,000+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784938595326
評価スコア 4
評価ランキング 20,356
みんなの声 総数 3
「おはなし音楽会 4 ショパン ナレーション入りCD付」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ショパンのことをよくわかります

    ピアノを習っている子どもがいます。
    3年生の頃からショパンの曲を弾く機会も出てきたのですが、子どもはその時の状況や曲が出来上がったいきさつなどは知らずに弾いてしまいがちです。けれど上達したい気持があるのならば、やはりショパンの作った時の状況や気持ちや時代背景をを知るところから始まります。
    これは、小学生の子どもにもわかりやすく文字も大きめですし、何よりCDもついているというところも素敵です。イラストは白黒で切り絵になっていて、余計な色がないのもかえってシンプルで良いと思います。

    メジャーな曲がほとんど収録されています。
    でも本の中に登場する子犬のワルツではなく子猫のワルツという曲、是非どんな曲だったのか知りたくなりました。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字がきこえる。音が見える。

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     どうして、先を急いで逝ってしまったのだろう
    ショパンの曲は正直好きじゃなかった…繊細で、美し過ぎて、狂おしくて。
    でもどうしても耳から離れない一曲があった。
    なぜなのか、この本を読めば分かるかと思って、開いてみた。

     切り絵の影が、ショパンの思いを語っている
    家族に愛され、兄弟仲良く、音楽に親しむ情景が見て取れる。
    わずか7ー8歳の幼さと、天才と賞賛されるその落差が、切り絵と重なる。

     旅立つ若者を送る、親の心境にも触れてみる
    天才とはいえ、19歳の若者がさらなる飛翔を求めて国を後にする。
    時に故郷は、ロシアとの戦闘態勢まっただ中。心は複雑だろう。
    なのにあの美しい旋律は、いったいどこから生まれたのだろう。

     子どもと一緒に、聴きながら想像してみる
    感じ方一様であるはずのない音楽と絵本の組み合わせが、おもしろい。
    私の疑問はまだ、闇の中だけれど、
    きっと本の中から、いつか聞こえてくるだろう。

     天才ショパンに、感謝

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ショパンを聴きながら

     ショパンの曲は聴いたことはあります。でも曲名がわからないので、CDを聴きながら、というのはいい企画だなと思います。
    「ポロネーズ」や「マズルカ」などの音楽用語の意味がわかりました。
     即興曲の楽譜は4曲しか残っていないそうです。今はもう聴けない幻の即興曲はどんな曲だったのか、聴いてみたいなと思いました。
     お話にぴったりの切り絵も、緻密でみごたえがありました。

     ショパンのこと、ポーランドの歴史など、とてもわかりやすく書かれていますが、少し長めのお話なので、高学年くらいからがいいかなと思います。

     今回は、立ち読みでしたが、今度はリアル本でCDを聴きながら楽しみたいです

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット