あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

かいぞくポケット(9) 人魚となぞの木」 みんなの声

かいぞくポケット(9) 人魚となぞの木 作:寺村 輝夫
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年07月
ISBN:9784251037794
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,385
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女のホウキの材料

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    このシリーズ、息子と私とでハマってます^^
    毎回ハラハラする事が起き、一度読み出すと止まりません。
    今回は、偶然出会ったムワリム教授から聞いた「魔女のほうきに使われる枝」を探しに。
    手がかりがほとんどないところから、1つ1つ正解に近づいていく様子がすごく面白かったです。
    前回手に入れた真珠が大きな手がかりになるってのも面白いですね!

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女のほうきの木とは?

    ポケットはムワリム教授と出会い、魔女のほうきの木を探します。

    魔女のほうきはお話によく出てきますが、魔女のほうきの材料となった木はどんなものかは知りませんよね。

    そういう点でとても興味がひかれました。

    ムワリム教授と人魚が恋仲になってしまったのには驚きました。今までに読ん
    だポケットシリーズの中では一番大人っぽい内容かも。

    魔女のほうきの木とは?

    最後まで目が離せない内容でした。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット