なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

トラのテレサ(ちきゅうのなかまたち) 」 みんなの声

トラのテレサ(ちきゅうのなかまたち) 作:ビッキー・イーガン
絵:ダニエラ・デ・ルカ
訳・構成:秋篠宮紀子
出版社:新樹社
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784787585820
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,290
みんなの声 総数 4
「トラのテレサ(ちきゅうのなかまたち) 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめです!!

    我が家の4歳の娘はこの「ちきゅうのなかまたちシリーズ」が大好きです。
    絵もとても可愛いようで,いつも見入っています!
    構成が秋篠宮紀子さんというところが親の私も惹かれ一緒に読んでみました。

    臆病のトラのテレサがお友達を作り色々遊べるようになるまでのお話です。
    子供は親から離れ子供同士で過ごす事によって覚え学んでいくことが多々あるのだな〜と改めて思いました。
    トラについてばかりでなく,他の動物もでてくる場面もあって,普段知らなかった動物達を知るよい機会となりました。

    可愛い絵なので小さなお子様にも楽しめますし大人が読んでも勉強になりました〜幅広い世代で楽しめる絵本だと思います!!

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • トラを学べる一冊です

     “ちきゅのなかまシリーズ”アジア編。
     トラのお話でした。
     臆病なトラの子テレサが、お母さんの胸から離れ、友だちと遊べるようになるまでのお話です。
     子育て熱心なトラとはいえ、親の手ばかりで、子は育たないものだな〜と、改めて思いました。
     
     息子は、ストーリーもさることながら、各見開きのトラにまつわる解説にも興味を持ったようです。
     年男故、少しトラを知っておこうと思ったのかしら(笑)?
     テレサのお母さんがお茶に招いたジャングルのたくさんのお友だち。
     初めて聞く名前の動物が多かったです。 
     アジアにはこんな動物がいるんだ〜、と勉強になりました。
     お話のあとの、「みんなトラのなかまたち」・「アジアのどうぶつ」・「アジアのしぜん」も中高学年の子たちを惹き付ける事でしょう。

     この絵本の構成・訳を担当された秋篠宮紀子様の「この一冊によせて」で、円山応挙や長沢芦雪の作画の苦労話に、驚きました。
     
     トラを学べる一冊です。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • テレサの成長

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    おしめをつけたトラの赤ちゃんが、とってもかわいい。
    テレサは、こねこのようにとてもこわがりでした。
    おかあさんも、最初は心配したようです。
    でも、心配しないことにして、
    テレサに、狩りや水泳の稽古をします。
    でも、なにをやってもだめでした。

    おかあさんの心配をよそに、
    テレサは、友達が出来ると、みるみる変わっていく様は、
    なんて、子どもってたくましいのだろうと思いました。
    子どもは、子どもなりに、自分のペースで成長していくもの。
    あまり、心配することもなかったのです。
    そして、子どもは、友達を通して、
    遊びの中からいろいろな事を学んでいきます。
    ほんとうに、子どもって頼もしい存在ですね。

    お話しのほかに、トラに関する生態の情報が満載で、
    ちょっとしたトラの図鑑といったところでしょうか。

    仕掛けも、透明なフィルムを使うなど、絵が裏表変わるところが、
    面白いと思いました。

    ちきゅうのなかまたちシリーズの一冊で、
    他の動物のお話しも読んでみたくなりました。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達が出来れば怖い物はなくなる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    秋篠宮紀子さまが構成・訳をされている「ちきゅうのなかまたち」シリーズ、
    アジア編。
    今回の主人公はトラですが、表紙を見ての通り、かわいい子どものトラです。
    トラのテレサが生まれてからの様子が描かれていますが、
    身近な動物のようで案外知らないことの多いトラの生態について
    よくわかりました。
    テレサの怖がりを治そうと、母トラはいろいろな動物の知恵を借ります。
    あとがきで紀子さまも書いておられますが、
    子育てで悩む母の様子や、的確な助言をしてくれる周りの環境、
    そして何より、テレサの成長の過程が私たちにも共感できますね。
    お友達の存在って、そんなにも大きいのだ、と改めて感じてしまいます。
    このあたりは、子どもたちにも共感してもらえると思います。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット