あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

エレンのりんごの木」 みんなの声

エレンのりんごの木 作・絵:カタリーナ・クルースヴァル
訳:ひだに れいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784566008885
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の家の庭にリンゴの木があったらうれしいでしょうね。
    この絵本のリンゴは、家族とはいえないまでも、家そのもののように愛着をもって受け入れられていました。
    家は傷むもの、朽ちるものです。
    木が倒れた時の虚無感は、きっと家族を失ったようにも思えるのでしょうね。
    リンゴの苗を植えました。
    心の隙間を埋めるのはやっぱりリンゴでした。
    たくさんの実をつけたリンゴの木とは違うけれど、初めて実った一個のリンゴは、なにより貴重でおいしかったに違いありません。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごと暮らす四季

    エレンとオッレは庭のりんごの木とともにすごす四季。とても季節感があっていいですね。りんごの煮込みなんて、食べてみたいですねー!

    でも、ある日、強風で気が倒れてしまいます。しばらくは気にしていなかったけど、やはりないと寂しい!もう一度、りんごの木を買いに行って植えるのですが、登れるようになるまで10年か、、、。長いですね。

    植物を大事にする心が生まれそうな良い絵本だと思います。子供も気に入っていました。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木との生活

    家にあるりんごの木と子供の四季が描かれた絵本です。
    子供たちの日常の遊びに木がともにあり、マンション住まいの我が家には憧れの生活です。
    途中嵐で木が折れてしまいます。子供はもちろんその家族には悲しい出来事です。
    が、子供の成長過程にはこういった悲しみも大事な要素だなと思いました。
    ふとした日常の日々が描かれた素敵な絵本でした。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立派

    表紙の林檎の木が大きくて立派だったので魅せられこの絵本を選びました。楽しい家族の笑い声に包まれて佇む林檎の木がとても幸福そうでした。主人公のお母さんが近所の人や通りがかった見ず知らずの人の為にも配慮して行動している様子がとても素晴らしいと思いました。悲しい事があってもお父さんのしっかりした説明やお母さんの行動力によって主人公達に希望を持たせるやり方に感動しました。

    掲載日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお庭

    どの家も素敵なお庭を持っているなあと思いました。

    どの家も庭には、木が植えてあったり花壇に花がいっぱいで素敵なお庭

    で、手入れも行き届いているなあと感心しました。冬に雪が降るので

    暖炉があるのでどの家にも煙突があるんだと思いました。林檎の木も

    素敵ですが、周りの家をみるだけでもいいなあって思いました。

    たわわに林檎がなる素敵な大木が倒れてしまうなんてがっかりしたなん

    てもんだないと思います。

    いつも林檎の木の上に登って遊んでいたエレンとオッレの落胆ぶりが

    とてもよく伝わってきました。

    のどかな北欧の暮らしぶりをみるだけで夢の世界に誘えました。

    庭に、小鳥、ねこ、いぬ、新聞を読んで寛ぐおかあさん、お花を植える

    おとうさん、木に登って遊ぶエレンとオッレ・・・・・

    日常の平凡な生活を見ているだけでもゆったりとした気持ちになれまし

    た。新しい林檎の木に大きな夢をみられました。

    とても温かい気持ちになれ、癒される絵本でした。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 居心地よさそうな庭です

    • リレカさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子4歳

    エレンの家の庭は子どもの遊び場としてはもちろん、大人にとってもくつろげる場所です。コーヒー片手に裸足で本を読んでいたり・・・
    冬は雪がたくさん積もるので、春が来たときのみんな嬉しそうなこと!人間だけでなく、犬や豚も喜んでいるのが分かるんです。作者がスウェーデンの方なので、やっぱり実感がこもっているのかな?
    絵本の最後は、若木が何年か後にはたくさんのりんごをつけた姿を想像させられます。

    掲載日:2009/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット