しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

紙芝居 おたまじゃくしの101ちゃん」 みんなの声

紙芝居 おたまじゃくしの101ちゃん 作:かこ さとし
絵:仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784494076468
評価スコア 4
評価ランキング 20,552
みんなの声 総数 2
「紙芝居 おたまじゃくしの101ちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬じゃなくておたまじゃくし!

    101ぴきもいるおたまじゃくし。

    名前はついてなくて、それぞれの数字が呼び名です。

    その1ぴきの101ちゃんが迷子になるんです。

    海の中ではおたまじゃくしもおかあさんのかえるも

    危険がいっぱい。食べられそうになりながらも

    101ちゃんを探しに行きます。

    ハラハラドキドキ!

    絵本でもあるんですね、今度は絵本も読みたいです。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本よりも見やすいかも!

    かこさとしさんの定番の絵本
    「おたまじゃくしの101ちゃん」誰もが知っている素敵な絵本だと思うのです。もちろん絵本も大好きですが、こちらの紙芝居、イラストが仲川道子さんのイラストで、これまたかこさんとは違う味があります。
    読み聞かせのときも子どもはこちらのほうが、わかりやすいのか集中して最後まで聞いていたように思います。

    特にちぃちぃぱっぱちぃぱっぱ おたまじゃくしはかえるのこ♪
    しっぽをふりふりちぃぱっぱ♪

    というメロディーが読み手も節をつけやすいので歌いやすいです。

    絵本もいいですが、こちらの紙芝居もオススメです。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット