モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

りゅうになりそこねたハブ」 みんなの声

りゅうになりそこねたハブ 作・絵:儀間 比呂志
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1998年
評価スコア 4
評価ランキング 20,351
みんなの声 総数 3
「りゅうになりそこねたハブ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「教訓」…

     沖縄には「千年蛇」、「竜の昇天」という昔話があり、この絵本はそれらを再話したものだろろうと言われているようです。

     会ってはいけないハブと会ってしまった主人公カヌー。会ったことは誰にも言わないと約束したはずなのに、その約束を守らなかったのです。するとやはり天罰が…。

    約束を守ることの大切さをユーモアいっぱいに描いています。大人である自分も教訓になりました。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 約束

    色鮮やかな版画で色彩も強烈で惹かれます。

    やっぱり、約束は守らなければいけないと思いました。

    お金持ちになると益々お金に執着して人まで変えてしまうのも教訓にな

    っていると思いました。沖縄の方言も説明書きがあるので困りませんで

    した。ずる賢くいくといつかは、ばれるんだけれど、カナーは自業自得

    であると思うけれど、竜になりそこねたハブが気の毒に思いました。

    やっぱり嘘をつくのも天罰があたると学べる絵本でした。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画

    以前にも儀間比呂志さんの作品を読んだ事があり素晴らしかったのでこの絵本を選びました。色とりどりの版画で表現されているのも文章とマッチしていて素敵だと思いました。沖縄の方言も多用されていて良かったです。言葉を解説しているのも分かり易くて良かったです。約束を守る事の大切さを教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くまくまパン』西村敏雄さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット