おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こぶたのアーノルド」 みんなの声

こぶたのアーノルド 作・絵:ミック・インクペン
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1998年
ISBN:9784097271765
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「こぶたのアーノルド」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 指しゃぶり

    親としては、やめさせたい指しゃぶり。
    でも、キッパーはアーノルドの指しゃぶりについて、何もふれずに、遊び相手になります。
    ついついムキになって、やめさせようとしてしまうのですが、それって本当は逆効果なんですよね・・・
    キッパーのように、大らかに見守れたら、と思いました。

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • キッパー

    以前に同主人公が登場する他のシリーズを読んだ事があって親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。何を聞いても返事をしてくれない友達にも誠意を持って接し、文句を言わずに笑顔でいる主人公はとても素晴らしいと思いました。面倒見がいいので周りの人は安心して頼めると思いました。どんな状況でもアイデアを出し臨機応変に対応する主人公がかっこ良かったです。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれキッパー

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子2歳、女の子0歳

    リトルキッパーシリーズのうちの一冊です。
    キッパーが、ぶたのアーノルドの子守をすることになりました。
    キッパーが何を言ってもアーノルドはおやゆびをくちゅくちゅしゃぶっています。
    少し興味がわいたときだけ親指を離すのですが、それが小さい子によく見られる光景なので、面白かったです。
    おもちゃ箱でおうちを作ってもらったときは、とてもうれしそうなのに、またくちゅくちゅしたということは、もうおうちに飽きちゃったのかな?

    掲載日:2006/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • キッパー・シリーズです。
    友達のぶたくんに子守りを頼まれました。キッパーの家にやってきたのは、ちっちゃなこぶたのアーノルド。
    アーノルドは、何を聞いても、親指をくちゅくちゅくちゅって、指しゃぶりしてる。
    「のれんに腕押し」的なアーノルドの反応にも負けず、キッパーはアーノルドの子守りに奮闘します。
    すごく興味があることをキッパーがいったり、したりした時、ほんのちょっとだけ、アーノルドの指は口から離れます。
    アーノルドがどんなとき指を離すのか、見てるとなかなか面白いですよ。

    掲載日:2003/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット