オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

ユナママさんの公開ページ

ユナママさんのプロフィール

ママ・20代・大阪府、男6歳 女5歳 女3歳

ユナママさんの声

244件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 優しい気持ちに!  投稿日:2009/01/15
こびとのおくりもの
こびとのおくりもの 絵: 荻太郎
再話: 上沢 謙二

出版社: 福音館書店
6歳の息子が幼稚園で借りてきました。 
とても心温まるお話で、クリスマス前に読みたい一冊でした。
読み終わった後、子ども自身も『いい話やったなー』と言っていました。

ただ、題名に出てくる“こびと”は出てきません。
子供たちには、それがどういうことかわかりませんでした。
プレゼントはサンタさんがくれたんやんな? こびと出てこんかったなーと、不思議な思いも残りました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だっこしてもらえばなおっちゃう!  投稿日:2008/08/26
ぼくはおいしゃさん
ぼくはおいしゃさん 作: パトリシア・ベレビー
絵: クラウディア・ビーリンスキー
訳: 那須田 淳

出版社: ひくまの出版
楽しいお医者さんごっこ。
その治療方法がとても面白いです!
ひとつひとつ、子どもたちと笑いながら読みました。

最後は本当にけがをしてしまいますが、ママに抱っこをしてもらってもう治ったみたい。
6歳の息子が、これを見て、『ほんまかなー』といっていましたが、実際けがをしたときに抱っこをしてあげると、『ほんまやー。治った。』と、甘えた声で言っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何に変身するかな?  投稿日:2008/08/26
へんしんオバケ
へんしんオバケ 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
5歳の娘が幼稚園で借りてきました。
お兄ちゃんと一緒に、大興奮して読んでいました。

近所の読み聞かせでも、この変身シリーズは大人気。
絵本の巻末に、絵本内に描かれていたお化けを探すおまけも付いています。

この絵本を読んでから、他にも変身する言葉はないか兄妹で探し中です。  頭の体操にもなりますよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読みやすく、わかりやすい  投稿日:2008/08/26
くろねこかあさん
くろねこかあさん 作・絵: 東 君平
出版社: 福音館書店
簡単な言葉しかないので、子どもたちが『どういう意味?』と、聞き返すことがありませんでした。
[くろねこさんびき もうさっきなめた] のところは、私もウケました。

すべて、切り絵でできていることに、子供以上に感動しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい プレゼントどれがいい?  投稿日:2007/07/10
たんじょうび おめでとう
たんじょうび おめでとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
3歳にもなるといろんなことができるようになります。
こどもたちは、この絵本を見ながら、『私もできる!』といっていました。 
一番のお気に入りはやっぱり最後。
沢山のおもちゃがのっています。
子供達は興奮して、『どれにしよっかなー』っと、もらえるわけではないのに何度も真剣に選んでいます。
3歳の誕生日プレゼントにこの絵本を贈るのもいいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お父さんが大変  投稿日:2007/07/10
ねずみのかいすいよく
ねずみのかいすいよく 作: 山下 明生
絵: いわむら かずお

出版社: ひさかたチャイルド
このシリーズは全部読みましたが、どれもほのぼのとして、ストーリーも分かりやすく読みやすいです。
私も子供たちもお気に入りです。

7つ子のねずみの兄妹は、みんな海での遊び方が違います。
それを見張っているお父さん。  まさかその後にお父さんが島流しになるなんて!しかもお父さんは泳げない!!
このストーリーはとてもうけました。
息子はこれをよんで、やっぱり泳げるほうがいいと言っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒にお返事  投稿日:2007/07/09
いいおへんじ
いいおへんじ 作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研
0歳、1歳児にお勧めの絵本です。
ぴよちゃんシリーズは絵がかわいくて優しいタッチで描かれているので、ついつい見とれてしまいます。
子供たちも大好きです。
この絵本はさらに仕掛けにもなっているので、子供達は大喜び。
1歳の娘が特に興奮してぴよちゃんたちと一緒にお返事していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳が一人で楽しめる  投稿日:2007/07/09
ピヨピヨだあれ?
ピヨピヨだあれ? 作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研
ぴよちゃんシリーズが大好きな私と子供たち。
この絵本は特に1歳の娘のお気に入りです。
私が家事をしている時、一人でこの絵本を引っ張り出し、動物の名前を叫んで楽しんでいました。
最後の鏡がやっぱり大好き。
じーっと自分の顔をながめていました。
1歳娘が一人で楽しめる絵本はなかなかないので、びっくりしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手当てしたい!  投稿日:2007/07/08
ムスティのぼくおいしゃさん
ムスティのぼくおいしゃさん 作・絵: レイ・グーセンス
出版社: 佼成出版社
怪我をしているモグラを見つけたムスティは、手当てをしてあげます。  それを見ていたウサギさんも手当てをしたくなります。  うちの子もそうです。誰かに手当てをしたがります。だから、お医者さんごっこをよくします。 
誰かに手当てをしてあげたいという優しさは大事ですが、本当にそれはその人が望んでいるのか?ということを教えてくれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 成長の瞬間  投稿日:2007/07/08
からすの たまごにいちゃん
からすの たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
最近たまごにいちゃんシリーズにはまっています。
出版順には読めていなくて、残念ながらたまごにいちゃんがからすに追いかけられるシーンはまだ見ていません。
この絵本では、忙しいカラスのお母さんと子ガラスの会話に注目してほしいです。
同じようなことを言っているお母さんは多いと思います。
私ももしかしたら言っているかもしれません。 するとやっぱり子供はこのたまごにいちゃんのように何かにあたってしまうんですよね。  少し考えさせられる一冊でした。
参考になりました。 0人

244件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット