もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

とかいのネズミ ミリーのけっこん」 みんなの声

とかいのネズミ ミリーのけっこん 作:ケイト・サマーズ
絵:マギー・ニーン
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784566006928
評価スコア 3.4
評価ランキング 36,421
みんなの声 総数 4
「とかいのネズミ ミリーのけっこん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結婚、おめでとう。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    都会のネズミのミリーが、トムというネズミに出会い、
    結婚式に至るまでを、丁寧に、時にはハラハラするシーンも
    含めながら描かれたおはなし。

    ネズミたちは、ふさふさの毛並みがわかるくらいリアルです。
    同作者の「とかいのネズミといなかのネズミ」を読みましたが、
    それよりは、淡い色彩で、ほのぼのとした感じ。
    (私は、「とかいのネズミといなかのネズミ」の絵の方が好きでした)

    ミリーのともだち、いなかのティリーにウエディングドレスを縫ってもらったり、
    新居の改装にトムのともだちが手伝いにきてくれたり、
    トムの弟のサムが、指輪を運河に落として大変だったり・・・
    と、結婚式までの準備に大わらわ。

    実際も皆さん、こんな感じなんでしょうね。
    (私は、式をあげなかったから・・・)

    娘はどういう気持ちで聞いてくれたかな?

    私は将来の娘のことを考えながら、楽しく読みました。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結婚式

    間近に迫った末っ子の結婚式です。

    ミリーの結婚式に親近感を覚えます。

    盛大な結婚式が無事に終わって安堵できる日も後1ヶ月位になり、今は

    結婚準備にとても忙しくしている娘です。

    2日前に前撮り写真の撮影を終えた娘ですが、それがないだけで、絵本

    の通りでした。

    ミリーとトムの結婚のいきさつまで、恋に落ちるまでのお話は幾つにな

    っても胸がときめきました。結婚式の当日まで、目まぐるしい忙しさで

    娘にも読ませたいと思った絵本でした。

    トム&ミリーおめでとう!

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • のこぎりを挽く子ネズミがかわいい

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    二女が小学校低学年の頃、課題で「自分のお薦め本の帯を作る」で用いた作品でした。(残念ながら帯は付いていませんでした)
    娘の部屋の整理をしていたら出てきました。

    都会のネズミ・ミリーは運河の土手でチーズをかじっていたトムと出会い恋に落ち、結婚すると言うお話。
    新居となる小船のリフォームやウェディングドレスの作成などが描かれていますが、挿絵がとってもきれい。

    ネズミたちは今まで読んできたどのネズミの絵本よりも写実的で、
    ネズミが本当に二足歩行をしたら、こんな感じなんだろうなと思わず
    にやり。
    他にも蚕やら魚やらカブトムシなど出てきますが、どれも感触までわかりそうなほど、丁寧に描かれています。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵なのだけど・・・

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    美しい絵に惹かれて長女が借りてきました。
    ミリ−(女)とトム(男)というネズミの出会いから結婚式までを書いた、かなりリアルなお話です。
    ミリ−の友達のティリ−にウェディングドレスを縫ってもらうシ−ンはうっとりしたり、トムの弟のサムが結婚指輪を運河に落としてしまうシ−ンはハラハラしたり・・・。
    でもね、確かに絵は美しいのですが、ネズミがリアルすぎて(表情がなくて)あまりかわいらしくないし、反対に、カブトムシが馬車をひくシ−ンがあるのですが、どう見ても、カブトムシには見えない(虫が苦手の私でも、クワガタ?ORカミキリムシ?なんて思ってしまう)アンバランスさはちょっとね〜。

    掲載日:2003/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット