なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

きっときってかってきて」 みんなの声

きっときってかってきて 作:ことばあそびの会
絵:金川 禎子
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,165+税
発行日:1978年12月
ISBN:9784378002026
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,014
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 参加型。抜き出して読んでも全部読んでも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    とても楽しい言葉遊びの絵本です。参加型として子どもたちとぜひ一緒にやってもらいたいです。
    全部を読んでもいいし、その日のおはなしのテーマに合わせて抜き取ってやってもいいと思います。
    タイトルと同じ「きっと きって かってきて」のほか、
    「こがめも こがもも こがもめも かごのなか」や
    「しかも かもしかも しかだが しかし
     あしかは たしか しかではない」
    など、早口言葉で遊んでも楽しいと思います。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「舌もじり」なんだそうです

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    ことばあそびの本とのことで
    面白そう♪と借りてきました。

    いや〜、早口言葉(昔の言葉では舌もじり)は
    声に出してこそ!面白いです。

    昔からある「生麦 生米 生卵」は
    兄ちゃんが大笑いして言えないもののひとつ。
    必ず、「なまむぎ なまもげ」になっちゃうんですもん。

    絵も素敵なのですが、すごく難しいのが

    「この がかは」と「てで かんきり」でした。

    あまりに言えなくて、巻末の漢字交じり文をみて
    やっとまともに言えたぐらい。

    でも、子供たちは二人ともおおはしゃぎ。

    私の後に続いて、一生懸命声に出していました。

    楽しかったですよ〜♪

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して読んでください

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    現代の早口言葉を作ってみようという志のもとに、谷川俊太郎さん、川崎洋さん、郡山半次郎さんが作った絵本です。
    外来語も全部ひらがなで書いてあるので、読みにくいことこの上ないのですが、「こうかな?ああかな?」と試行錯誤しながら読めた時には、とても嬉しくなります。
    私は、題名にもなっている、
       きっと きって かってきて
       きっと きって かって はってきて
    が一番面白かったですね。あと、お店が羅列してあるのも楽しいです。
    その他は、ちょっとパンチが弱いような気がしました。
    ぜひ声に出して読むことをお勧めします。

    掲載日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変だけど、何度も何度も繰り返し。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    子供は大笑い!
    大人は必死になる本です。

    しかもかもしかもしかだがしかし  
      あしかはたしかしかではない

    句読点って大事だ〜!!
    何回読んでも、かんじゃう。
    意味を理解しても、舌がまわらない。
    子供達は大笑い。
    一緒になって何回も繰り返し読んで、楽しめます。
    本当に楽しい言葉遊びの本です。

    掲載日:2007/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん スラスラ読めない

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    言葉遊び絵本です。ややこしい言葉ばかり・・・。たとえば「きっときってかってきて きっときってかってはってきて」(きっと切手買ってきて きっと切手買って貼ってきて)とか、後ものすごーくややこしかったのが「このがかはかのかおをかくがかかがのかおをかくがかかがきがかりだ」(この画家は蚊の顔をかく画家か 蛾の顔をかく画家かが気がかりだ)これは一度では読めなくて(二度でも読めませんでしたが)子供に早く読んでよーと言われっぱなしでした。最後何の意味もなくイチゴの絵がかかれています。これにはなぜか親子で大笑いしてしまいました。たぶん頭を使いすぎて最後に絵だけだったのでホッとしたのかもね・・・。イライラしたけどおもしろかったです。

    掲載日:2003/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット