おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おへそまる」 みんなの声

おへそまる 作:山崎 朋絵
絵:山崎 克己
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784939029226
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,270
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵は臨場感ありました。

    • サニチャさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子1歳

    表紙の絵のインパクトに引かれて手にしました。

    大体、予想通りの展開でした。

    息子の反応もぼちぼち・・ってなかんじでした。

    絵はなかなか迫力があってよかったです。

    こどもが作ったストーリーっぽい?気が・・・。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばりどころ

    がんばりどころで、「がんばれたいそう」という体操を
    へそで繰り広げる おへそまる。
    読んでると なんだかおなかのあたりが、むずむずしてきます。
    果たして、へそで体操をされて力が入るのか…(笑)

    でも、おへそまるの熱い思いは、すごく伝わってきます!
    だから、カズくんも苦手を克服することができたのでしょう☆

    娘は、「がんばれたいそうテスト」に合格したおへそまるが、
    試験官につけてもらったバッチを見て、
    「うわっ!メダルや!!」と反応してました♪
    努力して手に入れたメダルは、おへそまるにとっても、
    うちの娘にとっても輝かしいものでした☆

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初の一歩のお手伝い。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    とってもユーモラスな表紙に魅かれ図書館で借りてました。

    腹を括る…とか 腹を据える…なんていう慣用句があるように
    ちょっと頑張らなくちゃ!っていう時は
    お腹に力を入れたりすると
    「よしっ!」って
    最初の一歩を踏み出せること…ありますよね。
    そんな事を思い出しました。
    …でもこれって 大人にとっても 案外難しいこと。
    子供なら 尚のこと。。。
    自分のお臍に<おへそまる>が居ると思ったら
    そして<おへそまる>が 応援してくれているって思ったら
    最初の一歩を踏み出す勇気が湧いてくるかもしれないな…と
    思えてくる絵本でした。

    掲載日:2007/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるおへそ!

    表紙と気になるタイトルで購入しました。
    息子は、前に1度おへそのごまを取ってやってから
    おへそをよく見るようになったので、どんなお話しなのか興味津々。
    もちろん、おちゃらけ息子はすぐにおへそまるへ飛びつくように
    興味を持って楽しんでましたが、後半のおへそまるの試験のあたりから
    ちょっと期待してた物とずれてきたようで「え〜!!」っいってました。

    表紙のかずくんが逆上がりを頑張ってる様子なのか?という
    期待感があったからかな?

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおへそまる

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    変わったタイトルに魅かれ息子が選んできました。
    かずくんのおへそに住んでいる「おへそまる」
    かずくんをがんばれ〜と応援してくれているそうです。
    2人はとっても仲良しになります。
    ある日、おへそまるに試験が課せられ、合格しないと2人は離れ離れに・・
    かずくんの協力が必要なんだ!
    かわいらしいイラストでよかったですが、
    あまりストーリーに入り込めませんでした。
    2人の友情物語、苦手なものへの挑戦する気持ち、
    頑張ればきっと報われる どれもちょっと中途半端な感じがしました。
    おへそに住んでいる「おへそまる」という発想は面白くて私は好きなんですけどね。

    掲載日:2006/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそまる?!

    おへそに住んでいて、住処の持ち主ががんばる時は、
    がんばれたいそうで応援してくれる。
    そんな不思議な生き物、おへそまるのお話です。

    この、エネルギッシュな絵が息子をひきつけました。
    おへそまる、という設定も、ツボだったようです。

    ただ、ストーリーが多少平坦で、ドキドキわくわくに欠けるような気がしました。
    息せき切って、「読んで〜!」と持ってきた割には、
    話が進むにつれて、テンションが落ちてきた気がしました。

    掲載日:2006/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 応援本

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    かずくんのおへそにはおへそまるがいます。
    おへそまるが がんばれ体操をすると、
    かずくんもがんばれるのです。
    ちょうど、この本を読んだ時、息子はさか上がりの練習中でした。
    表紙のかずくんもさか上がりに挑戦しています。
    なんとなく 我が家の応援本のような感じがしました。
    息子も「オレのおへそまるがんばれ!」なんて言いながら、
    さか上がりの練習をしました。

    掲載日:2006/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそに住んでいるおへそまる。

    イラストが面白かったです。
    でも、ストーリーの方はあまりインパクトはありませんでした。
    主人公のかずくんが、おふろでもぐる練習をしていてあらわれた「おへそまる」。
    おへそまるは人のおへそに住んで、その人を「がんばれ!」って、応援するのが仕事だそうです。
    後半にはおへそまるの進級試験がありますが、もう1つ私にはヒットしませんでした。(残念)

    掲載日:2003/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ、おへそまる

    かずくんのおへそには「おへそまる」というカタツムリのような生き物が住んでいる。
    おへそまるが、がんばれ体操をするとかずくんの体に力が湧いてくるのです。

    ある日、おへそまるが「今日はがんばれ体操の試験で、合格しないとかずくんのおへそにいられなくなる」といいます。
    試験とはかずくんが怖いと思っている大きな犬の前を通れるようにがんばれ体操をするというものです。

    かずくんとおへそまるの友情を感じることができるお話だと思います。
    ちょっと変だけどおへそまるが頑張っている姿がとても可愛くて面白いお話です。

    掲載日:2003/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / よるくま / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット