雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

タンゲくん」 みんなの声

タンゲくん 作・絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784834011630
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,247
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
  • 人相に悪い野良猫のダンゲ君

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    片山健さんの描く、野良猫のタンゲ君は、独特の力強いタッチで、なかなか迫力があります。だから、てっきり性悪のドラ猫親分の話だと思って読んだのですが・・・。片目を怪我した野良猫を家族の一員として、かわいがる優しく温かいお話でした。
    タンゲなんて変わった名前ですが、名前の由来が、丹下座禅だなんて、なかなか渋い命名で笑ってしまいました。でも、子供には、よくわからないようでしたが・・・。
    人相は、やたらと悪く、一見すると悪者の形相ですが、全然そんなことはなく、穏やかな性格のタンゲくんが、どうして片目になってしまったのか、最後まですごく気になしました。

    掲載日:2004/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの行方が気になる本です

    • えみわたさん
    • 20代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    少し文章が長いので、おちついて読んであげたい1冊です。突然女の子のおうちに、片方の目がつぶれたネコがやってきます。それから女の子は、ネコのことが気になって仕方ありません。女の子の想像力と、絵本を見ている側の想像力が同時に膨らんでいく1冊だと思います。

    掲載日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット