ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ピエロになった王様」 みんなの声

ピエロになった王様 作・絵:おかべ ぶんめい
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784096816417
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「ピエロになった王様」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 王様の生き方を変えたピエロ

    ピエロは、国から国へ旅を続けています

    ピエロも淋しかったのですね

    バイオリンをみんなに聞いてもらって ピエロも孤独からときはなたれて 楽しくなってきたのです。

    そして 笑うことも 涙を流すことも一度もないという王様
    この王様の生き方を変えたのが ピエロのバイオリンだったのです
    ピエロのバイオリンを聞いて 大粒の涙を流した 王様

    この二人に 結びついた心  
    王様はなんと今まで経験したことのない 幸せになる方法を知ったのです。
    人間は どんなに王様の地位であっても 幸せではないと言うことなんですね
    むしろ 王様の地位を捨ててしまった王様が ピエロとともに旅を続けるのです

    作者岡部 文明さんは 30年にわたり 世界のピエロとの邂逅によって生まれたピエロの精神をこの絵本に込められたのが 伝わります

    こんなにも ピエロを愛し王様の人生さえも変えるとは・・・・
    良い絵本でした!

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 王様、生まれ変わる

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    旅の途中のピエロがたどり着いたのは、笑ったことがない王様のいる、どこかさびしい国。

    ピエロのうわさを聞いた王様は、さっそくピエロのヴァイオリンの音色を聞いてみると、なんと!王様も感動の涙を流すのです。

    そんなピエロにあこがれて、町でヴァイオリンを弾いてみると、あまりの下手さにみんな大笑い。
    それでも、人を笑わせる楽しさを知った王様。

    最後、王様が本当にお城を去ってしまうのには驚きましたが、人生、何が起こるかわからない!?

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特な絵の世界

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    ピエロの弾くバイオリンに感動した王様が
    自分も同じようにピエロになってバイオリンを弾きたいと考えます。
    そこで本物のピエロのように人々を感動させようと練習しましたが全然上手になりません。
    その演奏を聴いて人々は大笑いします。
    笑っている人々を見て王様は、笑顔の素晴らしさを知ります。
    人を楽しくさせることの喜びを知った王様は王をやめピエロになり旅に出るというお話です。

    作者独特の絵の世界が展開されています。
    画家でもある作者はピエロを描くことを天職としているそうで、ピエロの表情がとても豊かに表現されていました。

    掲載日:2004/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット