大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

らいおん」 みんなの声

らいおん 作:なかの ひろみ
写真:ふくだ とよふみ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\400+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784834020052
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「らいおん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表情豊か

    娘の大好きなシリーズの「らいおん」。
    口をがーーっと開けている口しか写ってないページ、
    思わず触りたくなってしまう肉球どアップのページ、
    とても個性的な写真のオンパレードです。
    娘も「ねんねしてるねぇ〜」「おっきしたねぇ〜」と
    どのページも興味津々。
    白黒ならではの迫力が魅力だと思います。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哀愁を感じる。

    数ある「どうぶつえんであそぼ」シリーズの中で、この「らいおん」が私の一番のお気に入りです。
    雄ライオンの格好良さにやられてしまいました。
    うちは娘ですが、息子がいたらこんな男性になって欲しいとさえ思ってしまいました(笑)。
    小さい子だと、生でライオンを観察するのはなかなか怖いことだと思うので、この絵本は「かゆいところに手が届く」的でちょうどいいと思います。

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おぅ!

    先日、動物園に行ってきました。
    が、ライオンは目の輝きがなく、ちょっと残念に思いました。
    今回この本を見て、いろんな顔をもったライオンが見れて嬉しくなりました。

    掲載日:2005/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれな子どもの本

    写真はすべてモノクロ、文字は平仮名です。写真だけで文字の無いページが主で「絵本」というより「写真集」です。最後のページに各写真についての説明と生態について書かれています。

    鋭い目、牙、爪が間近に見られるのがいいですね。本物はこんな間近では見せられません!
    また、怖いライオンとは逆に可愛い吸盤や伸びをする姿、ウンチ中なんかもあって笑えます。

    掲載日:2005/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット