改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? 改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは?
文: ジュリア・ドナルドソン 絵: アクセル・シェフラー 訳: 久山 太市  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
英国王室、ウィリアム王子の子どもたちが大好きな絵本として、TVで紹介されました!

はしけんさんの公開ページ

はしけんさんのプロフィール

ママ・40代・長野県、女の子15歳 女の子12歳

自己紹介
7歳の子は絵本から児童書へ・・・。
4歳の子がお話を覚えたり、お話を作りながら絵本を見ています。
もっともっと色んな絵本を見せてあげたいです。

好きなもの
ドライブ、旅行、読書、食べ歩き

はしけんさんの声

152件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ほっこり♪  投稿日:2011/11/16
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
最近5歳の娘が「○○君と結婚する〜♪」と言うようになりました。

そんな気持ちを反映してか、保育園でこの本を借りてきました。

2匹のうさぎの一緒にいたいと思う気持ちから、結婚するお話ですが、娘以上に私の方が穏やかな気持ちになりました。

絵も優しい感じで気に入りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いい作品ですね  投稿日:2009/12/21
ゆうちゃんとめんどくさいサイ
ゆうちゃんとめんどくさいサイ 作: 西内 ミナミ
絵: なかの ひろたか

出版社: 福音館書店
小1と3歳の子に読みました。

最近は、何か頼んでもあまりいい返事が返ってこない小1の子。

自分のやりたいことで出てきて、それどころではない様子。

ゆうちゃんもお母さんに歯を磨きなさいと言われても、めんどくさい・・・としません。
そのうち牙が生えてきて。

妙に関心してしまったのが、鬼のお母さんも狼のお母さんもきばやつのがあるだけで、うちの子・・と言って家に入れてしまうところ。

我が家でもそうありたいと思いつつ、なかなかそういかないところです。

誰が来ても家に招き入れてしまうそんなお母さんになりたい・・と思った作品です。

生活の習慣も面白く見直しができたので、子供たちも何回も読み聞かせてほしいという作品でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 旅行社  投稿日:2009/12/02
もりのくうちゅうさんぽ
もりのくうちゅうさんぽ 作・絵: 松岡たつひで
出版社: 福音館書店
もりのくうちゅうさんぽ?と題から惹かれました。

そしてかえる旅行社!

作品中のいたるところにお気に入りがありました。

旅行社で広告を作ったり、ツアー中にはツバメに襲われたり。

虫の紹介もページごとにされているので、子供達に聞かれてもその場で読んであげる事ができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 違ってもいいんだよ  投稿日:2009/11/26
おんちのイゴール
おんちのイゴール 作・絵: きたむら さとし
出版社: 小峰書店
なにかとまわりのみんなと一緒がいいような歳になってきた長女。

お友達と違ってもいいんだよと話をしても、いまいち納得ができない様子でした。

おんちのイゴールはみんなにおんちとからかわれ、歌を歌わない!と決めて旅に出ます。

行き着いた先は誰もいないような広々した場所。

ここで過ごすうちに歌いたくなったイゴール。

最初そっと歌いだしたのに、そのうち自分を解放するように歌いだしたイゴール。

そしてそれを認めてくれたドードー。

作品を通して、自分の居場所を見つけてくれたら・・・と思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う うどんができるまで  投稿日:2009/11/26
みんなで うどんづくり
みんなで うどんづくり 作・絵: 菊池 日出夫
出版社: 福音館書店
6歳と3歳の子に読みました。

稲刈りが終わったばかりのおじいちゃんの田んぼに麦をまきます。

麦を撒くところから、うどんをうつまでの過程がわかりやすく描かれています。

普段、なにげなく食べているうどんもこういった作品で作る過程がわかれば、もっと子供達も食べ物に対して興味をもってくれるのではないでしょうか?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 現実が・・・  投稿日:2009/11/26
うしろにいるのだあれ サバンナのなかまたち
うしろにいるのだあれ サバンナのなかまたち 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 幻冬舎
3歳の子に読んであげましたが、横から6歳の子が「わにに食べられちゃうよ・・・」と言ってみたり。

絵本の中のお話ですから、平和的に書いてありますが、もうちょっと現実に近い感じで描いてあると嬉しかったかな。

おなじみの絵本ですので、安心して読むことができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい  投稿日:2009/11/19
どんぐりとんぽろりん
どんぐりとんぽろりん 作: 武鹿 悦子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
この柿本幸造さんの絵を見たときに「なつかしい〜」と手に取りました。

作品は初めて見る作品ですが、この絵はほっと出来て私の小さい時に何度も読み返した作品の絵です。

この作品は文章も短く、どんぐりがおいしそうに描いてあります。

どんぐりを見かけたり、拾ったりした子供達には親しめる作品かと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっと大人な・・・  投稿日:2009/11/19
どんぐりと山猫
どんぐりと山猫 作: 宮沢 賢治
絵: 小林 敏也

出版社: パロル舎
6歳の子が借りてきてくれましたが、3歳の子も静かに聞いていてくれました。
どんぐり同士の揉め事を山猫が判事となって裁判すると言う内容ですが、子供達にはこのどんぐりの揉め事が面白かったようです。

ちょうど、どんぐりを拾った後だったからかもしれませんが。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思い出し?  投稿日:2009/11/19
おかあさんとあかちゃん
おかあさんとあかちゃん 作・絵: 中谷 千代子
出版社: 福音館書店
3歳になった娘が最近授乳していた時のお話をしてくれるようになったので、実際読み始めてみると大盛りあがりで聞いていてくれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれい  投稿日:2009/11/19
野菜とくだもののアルファベット図鑑
野菜とくだもののアルファベット図鑑 作・絵: ロイス・エイラト
訳: 木原 悦子

出版社: あすなろ書房
この貼り絵のキレイさは実際に手に取って見ていただきたいです。

アルファベットに興味のない3歳の子も楽しそうに指差ししながら、知っている野菜などを見ていました。

私自身、この絵を見て改めて実物はどうだったっけ?と果物などを見直してみたくなりました。
参考になりました。 0人

152件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット