モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

けもの」 みんなの声

けもの 作・絵:相笠昌義
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1980年
ISBN:9784834007756
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,151
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。本物に忠実に描かれているのが臨場感が伝わってきて良いと思いました。この絵本を読む事で自然に哺乳類に詳しくなれるのが気に入りました。娘も喜んで見入っていました。知っている動物が登場すると特に喜んでいました。

    掲載日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんの動物が載っていて、絵がとても綺麗です。図鑑と言っても、動物の絵とその名前がひらがなで書かれているだけです。

    息子の場合は、ちょうどひらがなを覚えた時期だったので、自分で読みたがり、読んで名前を確認しては喜んでいました。

    「はじめてであうずかん」としては十分ですが、全種類借りてみて気づいたのですが、動物の名前はカタカナで書くべきものが多く、「ちーたー」のように、ひらがなで書いてある点は私は違和感を覚えました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の図鑑の趣

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    はじめてであうずかん(全5巻)の1冊。
    題のけものですが、毛物の意とのこと。
    なので、全身に毛があり、四足歩行する動物を取り上げているのですが、題名として一寸どうかな?という感があります。
    「動物」くらいの方が良かったのではないでしょうか?

    この手の絵本だと、薮内正幸さんの作品が思い浮かび比較してしまいます。
    薮内さんの毛並みまでも一本一本丁寧に描いた精緻な絵は、絵本から飛び出さんばかりのリアリティに溢れたもの。
    いつも、その質感に圧倒されてしまうのですが、それに比すると、この作品は絵自体が少しデフォルメされている気がします。
    少し、動物達が太っているので、逆にその分、小さい子供にとっては親しみ易いかも知れません。

    犬、猫から始まるのですが、その後が家畜。
    〇〇のけものと言ったカテゴリーに分けて、図鑑のような見せ方をしているページがふんだんにあるので、動物園に行ったような楽しさが味わえると思います。

    ただ、カテゴリーの設定の仕方や、けものを始めとするネーミングに、一寸違和感があり、もっと目線を下げた方が、より親しめると思いました。


    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はじめてであうずかん」の名の通り

    ずばり図鑑です。写真ではなくイラストですがリアルに描かれていて 写真よりやさしい印象をうけます。けものばっかりのっていますが赤ちゃんも一緒に紹介してあるのでかわいいなぁっていいながら見ることができます。お話は何もないのですが 2歳の娘は懸命にこれは?これは?と興味をもって聞いています。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫と読みました。本を読むといっても絵を眺めている方が大好きなので図鑑はどうかと手にとってみましたが、見たことあるもの、ないもの、いろいろあってとても嬉しかったようで、目移りしながほぼすべてのページで大興奮でした。いろんな動物が繊細に美しく描かれていてお勧めです。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たくさん

    図鑑だけあって沢山の動物が登場します。馴染みのあるものも、無いものもありますが、動物が大好きな娘は楽しそうに1ページ、1ページめくりながら見ています。図鑑は見ごたえがあって良いです。沢山の動物を見ることで比較したり、疑問をもったりして想像力や考える力を鍛えていってくれたらな、と思います。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 媚びない。

    この絵本の動物たち、何かひっかかると思ったのですが・・・
    ふと気付きました。
    人に全く媚びていない印象なのです。
    そういえば、題名も「どうぶつ」ではなく「けもの」でした。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど

    最近動物園に行ってきた娘。図書館で自分で選んだ本がこの本でした。
    この図鑑は、分厚い図鑑と違って絵本感覚で見られるところが気に入っています。
    載っているのは写真ではなく全て絵。でもとてもリアルで、まるで動物園に来ているかのような感覚になります。犬や猫など身近な動物が登場するのもいいです。
    色々な動物の名前が覚えられて、最後にはそれぞれの動物の解説が付いています。小さなお子さんから楽しめる図鑑だと思います。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一見地味ですが、オススメ

    図書館で長男がみつけ、次男も気に入り借りてきた絵本。
    リクエストされ、何の気なしに読んでみると…。

    見開きのページごとに、住んでいる場所や、
    種類が同じ動物が描かれています。
    それも、とてもリアル。
    リアルなのに、暖かそう(変かな?)
    また、アフリカゾウとインドゾウが左右にかかれていたりして、
    シンプルなだけに興味を引きます。
    長男は、細かいところの差や、初めて見る動物の名に興味を持ち、
    次男は、たくさんの動物が描かれているだけで、
    「これは?これ、しってる!」と大興奮。

    また、巻末には動物の特徴などが、
    一言メモ的に載せられています。
    意外に、長く楽しめるんじゃないかなあと、
    感心しました。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬や猫も登場して嬉しい

    「はじめてであうずかん」シリーズを四冊購入しましたが、息子はこの「けもの」が一番のお気に入りです。
    息子の大好きな猫や犬が一番最初に紹介されていて、それも色々な種類、大きさで、そのページをめくっては、「抱っこしたい」とか「かわいい」とか言って喜んでいます。
    まだ狼などの猛獣系には興味を示しませんが、リスなどのかわいい動物たちもたくさん紹介されているので、楽しんでいます。

    掲載日:2007/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット