キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

むしっこいちば」 みんなの声

むしっこいちば 作:沢口たまみ
絵:近藤 薫美子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784774606286
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,177
みんなの声 総数 6
「むしっこいちば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫好きさんにおススメの細かい絵本

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    緑と水色のさわやかな表紙の絵とはうらはら?に、
    中をあけると虫、虫、虫!!!

    「リヤ、虫嫌いなんだよなぁ〜。」と残念そうな娘に、
    同じく虫嫌いでナウシカにはなれない私。

    一つ一つ丁寧に描かれている絵本にはとっても申しわけないのですが、
    虫たちの生態を楽しむ余裕がなく、
    さっさと読み終えてしまいました。

    虫苦手な私たちには、なんだか申し訳なかった一冊。
    でも虫の好きな男の子とパパのコンビだったら楽しめると思います!

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルに惹かれて選びました。虫たちがいっぱい登場して、どのページも虫がとにかく細々と描かれています。虫さんたちのおしゃべりが、たわいないお話が聞こえてきて人間界も虫の世界も同じなんだと思うと身近な虫にも目が行きそうです。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな楽しめる!

    舞台は、『むしっこいちば』。
    可愛くて愛嬌のある虫たちがたくさん出てきます。
    ショッピングに遊び場にグルメ。
    家族みんなで楽しめるレジャー施設という感じです♪
    娘も私も細かいものが大好きなので、隅々まで見て楽しみました。
    虫の気持ち悪さもないです。みんな笑ってるし^^♪

    表紙の見返しに、葉っぱの案内が描かれていました。
    『かいじょうの なかでは けんかしたり こうげきしたり
     たべあったり しないでね』
    なるほど、だからみんな安心して楽しめるわけだ☆
    平和で、楽しいお話です♪

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の得意なことがわかります

    息子の大好きな、近藤薫美子さんの絵だったので読んでみました。
    虫だらけの「むしっこいちば」は、予想通り、虫だらけでした(笑)
    細かい細かい、絵が細かい!!近藤薫美子さんの描くおしゃべりな
    虫達は、もちろん健在です!

    見開きのページに対して、文も数行程度あるのですが、
    やっぱりメインは、虫達のおしゃべりっていう感じです。
    ただただ、ごちゃごちゃ描かれているように見えるのですが、
    それぞれの虫の得意なことが、おもしろおかしくわかるように
    なっているのがミソですね。

    虫達のおしゃべりを真似た、息子の独り言が今日も止まりません(笑)

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隅々まで堪能

    • はぐぶ〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子10歳、女の子8歳、女の子2歳

    この絵本は、ほんっとうに細かい。
    特にこれといった大きなストーリー展開はないけれど、登場する色んな虫たちに小さなドラマがあります。

    ここは虫の市場だから、スズメバチがにくだんごを売っていたり、ラッピングコーナーがあったり。

    小さな虫たちの細かい部分に注目して、それぞれのセリフもじっくり読むことをオススメします。
    小さい子は虫たちを見るだけでも楽しいようですよ。

    掲載日:2007/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相変わらず芸の細かい虫たちの姿

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    この作者の近藤さんという方は、とても虫が好きなんでしょうね。
    うちの上の子も虫が好きなので、図書館で近藤さんお絵本を見つけると、こうして借りてきています。
    今回の絵本では、たくさんの虫たちがどんなものをどんな風にしまっているか、その虫その虫の創意工夫を見ることが出来ました。
    澤口たまみさんの絵が、とても細かいので、すべてを読み切るのにはちょっと時間がかかりますよ。

    掲載日:2005/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット