しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

シエラレオネ 5歳まで生きられない子どもたち」 みんなの声

シエラレオネ 5歳まで生きられない子どもたち 写真・著:山本 敏晴
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784901006538
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「シエラレオネ 5歳まで生きられない子どもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アフリカの小さな国シエラレオネ

    • ハンガラムさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子18歳、女の子10歳

    「世界で一番命の短い国」に感動し、本当の意味での援助とは何か?と考えさせられていました。この本を子供にも読みやすいように、子供版として編集しなおしているのがこの写真絵本です。作者が自ら撮影した写真が使われていて、子供たちの伸びやかな表情が印象的です。
    この国には、ライオンやシマウマなどのアフリカらしい動物は住んでいなくて、たまにサルを見かけるくらいだそうで、アフリカに対して殆ど知識がなかった私は目から鱗でした。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あとがきまで読んで欲しい

    絵本というか写真集ですが、子供にぜひ読んでほしい本です。
    子供の笑顔が素敵です。

    「この国の寿命は25〜35歳で日本人の3分の1」
    そんな現状を救うため国境なき医師団が病院を作ります。
    病院を作るだけではなく、教育も行います。
    「彼らだけでもやっていけるように」
    簡単な事ではないでしょう。。。
    とても重い内容ですが、簡単な短い文章で書かれているので読みやすいです。
    ルビもついているので、小学生でも読むことができます。
    親が子供と一緒に読んだり、先生と生徒が一緒に読んで、色々話しあってみるのもいいと思います。

    「笑顔が続いていけるように」

    楽しむ絵本ではないですが、多くのことを知ることができます。
    そして色々なことを考えさせられる本です。

    掲載日:2005/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ねないこ だれだ / おちゃのじかんにきたとら / なつのいちにち / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット