ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ハンガラムさんの公開ページ

ハンガラムさんのプロフィール

ママ・50代・東京都、女の子19歳

ハンガラムさんの声

45件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子孫を残すために!  掲載日:2012/3/11
ぞうと かぼちゃ
ぞうと かぼちゃ 作・絵: あべ 弘士
出版社: 福音館書店
象のうんちを肥料として畑にまいたら・・・。
他の野菜の苗を押しのけ、植えてもいないかぼちゃだらけの畑になりました。そう、そう!種は消化されずに出てくることを実感!
植物はこうして子孫を残すわけですよ!すごい生命力です。
楽しい科学絵本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供たちの反応が楽しみです  掲載日:2010/5/30
Chocolat Book ショコラちゃんの あいうえお
Chocolat Book ショコラちゃんの あいうえお 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
中川ひろたかさんの歌と読み聞かせのステージに参加しました。
歌も素晴らしかったのですが、このショコラちゃんの読み聞かせには会場の子供たちがすっかり入り込んでいました。
あいうえおにひとつずつことばとイラストが入っています。
中川さんが読み上げる度に、思い思いのことばを叫ぶ子供たち!
舞台の上の中川さんと会場の子供たちのことばのキャッチボールは、とても楽しい読み聞かせの時間となりました。
あ→アメリカ、い→イギリス、う→ウルグアイ(ちょっと苦しい感じ!)
な行は、ショコラちゃんの好きな動物、ぬ→ヌートリア、の→のうさぎ
って、さらに苦しい感じ・・・(笑)
はたこうしろうさんのクリアーな色使いも楽しい気分を盛り上げます。
ショコラちゃんのお洋服は、全部違うものだとか・・・。
ショコラちゃんシリーズ読破します。
中川さんのようにはいかないけれど、読み聞かせに使ってみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏じゃなくても!読んであげよう!  掲載日:2010/3/25
ぼくのかえりみち
ぼくのかえりみち 作・絵: ひがし ちから
出版社: BL出版
とても好きです!皆さんにオススメしたい絵本です。主人公そら君の夏の下校風景を描いています。大人も子供も共感して、嬉しい気持ちになることでしょう。
卒業間近の高学年の子供たちにも喜んでもらえる気がします。あ〜こんなことしたした!って懐かしいようなくすぐったいような・・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自然は偉大です  掲載日:2010/3/5
きらきら
きらきら 作: 谷川 俊太郎
写真: 吉田 六郎

出版社: アリス館
最初から最後まで、きれいな青をバックに雪の結晶が並びます。
似ているようで、1つとして同じ形がない不思議。
谷川俊太郎さんの詩がそっと寄り添うように添えられています。
雪の結晶を見たことが無い子供は、最初これを見ても「雪」を連想しないかもしれません。途中で、「これって、もしかしてゆき?」と気が付く事でしょう。題名と同じで、子供たちの瞳もきらきらになります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 成長したふたりに涙  掲載日:2010/3/3
ぼくと弟はあるきつづける
ぼくと弟はあるきつづける 作・絵: 小林 豊
出版社: 岩崎書店
前作「ぼくは弟とあるいた」の一年後を描いています。よく表紙を見ると、ふたりの着ているものがかなり小さくなってしまっていて、ふたりの成長を物語っています。
頼りにしていたおじいさんが亡くなってしまい、生きるために、おじいさんの遺品を商売の品物と交換し、それを列車の中などで売って生活を続けます。
長い間合っていない、おとうさんとおかあさんの顔を忘れないように、ふたりが似顔絵を描くシーンでは、思わず涙がこぼれそうになりました。杏の花が咲く景色が、とても美しくて切ないほどです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなことまで絵本になっちゃうんですね〜  掲載日:2010/2/26
ZOOM
ZOOM 作・絵: イシュトバン・バンニャイ
出版社: 復刊ドットコム
赤いギザギザは、実は鶏のとさかで、その鶏もそれを眺めている子供たちも実はドールハウスの中のお人形さんで、そのお人形で遊んでいる女の子も実は、おもちゃの広告写真みたいな印刷物で・・・。
どんどんズームアウトしていくのが不思議な感覚です。
文字のないオシャレな絵本です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい またまた楽しい!  掲載日:2010/2/24
続・しごとば
続・しごとば 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社
続編もとても楽しい仕上がりになっています。前に紹介された職業の方が、次の方の仕事場にちらりと登場しているのは、前作と同じです。
お豆腐やさんがフラワーショップで花束なんかを買っていたり、
宇宙飛行士(星出飛行士が取材協力なさっていました。)は、プロ野球の始球式に登場です。
最後のページには、プロフェッショナルたちの休日の様子が描かれていて、これまたしゃれています。
本屋さんのページには、ちゃんと「しごとば」や村上春樹さんの本にそっくりな本が並んでいて、笑いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 超大型絵本  掲載日:2010/2/22
よくばりすぎたねこ 大型絵本
よくばりすぎたねこ 大型絵本 作・絵: さとう わきこ
出版社: メイト社
放課後の時間に読み聞かせをしました。
お話を楽しんでくれた1年生の子供たちには、好評だったようです。
今回はたまたま超大型絵本でしたが、絵がはっきりしているので、PHP社からでている普通の大きさのものもきっと見やすいと思います。
よくばりすぎたり、妄想したり、「ひよこの数は数えるな」っていうお話を思い出しました。
ねこの表情がなかなか良くて、思わず笑ってしまいます。
ご馳走にありつけなかったねこくんですが、続編ではどうなるのでしょうか?
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 子供と一緒に楽しい絵本の時間  掲載日:2010/2/21
アイウエ王とカキクケ公
アイウエ王とカキクケ公 作: 武井武雄
絵: 三芳悌吉

出版社: 童心社
言葉遊びがとても楽しいです。「サシスセ僧」など、文字や絵を見ないとピンとこない言葉もあるので、ある程度の年齢の子供と一緒にくっつきながら楽しむのがいいかもしれません。
中世の雰囲気が良く出ている絵もなかなか素敵だと思います。
あとがきまでしっかり読むと、最初と最後の頁の意味がわかります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も楽しい!  掲載日:2010/2/1
しごとば
しごとば 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社
子供と一緒になって楽しめました。
誇張もなく、ただ忠実に仕事場を描き込んでいます。
其々の仕事場に色々な発見があり、見飽きません。
グラフィックデザイナーの仕事場に寝袋があるのが、ウケました。
参考になりました。 0人

45件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット