タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

きょうは しましま」 みんなの声

きょうは しましま 作:木野 あきこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年11月01日
ISBN:9784772102094
評価スコア 4
評価ランキング 19,709
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しましま探し

    布や刺繍で描かれたイラストが、優しい雰囲気ですね。
    身の回りにある「しましま」を探すストーリーです。
    意外とたくさんあるものですね。
    横断歩道も「確かに、しましまだ!」と、納得します。
    子供は、アイスの棒「あたり」がうれしかったようです。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなしましま♪

    いろーんなしましまが、たくさん出てくる絵本です♪
    初め、しましまという言葉を理解していなかった娘も
    何回も読んでいるうちに、しましまを理解し、楽しん
    でいました♪
    家の中にあるしましまを見つけたり、お散歩のときに
    しましまを見つけたり、しばらく、しましまブームが
    続きました!!
    私のなかで、しましまといえば、やっぱり「しまうま」
    ですけどね♪

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • しましま いろいろ 

     ふだんなにげなく目にしている、しましま模様。よくみるといろいろあります。カラフルなしましまをはり絵にしているのが、おもしろいなと思いました。
     
     工作のヒントにもなりそうです。きれいな紙をとっておいたりしますが、こんなふうに切り絵にするのも楽しそうです。キャンディの形にするだけでも、かわいいなと思いました。
     最後のページも、ワクワク、ちょっとうれしくなります。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しましまいっぱい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    布と刺繍のコラージュによる作品。
    主人公の男の子が出会う、しましま模様の数々という、シンプルなストーリーですが、
    コラージュが何とも温かみがあって、センスもキラリ、おしゃれです。
    しましま模様って、案外野暮になりがちですが、
    そのあたりも見事にクリア、素敵なデザインとして楽しめます。
    なるほど、日常生活のあちこちに、しましま模様ってあるのですね。
    エアメールの模様、あらためてびっくりです。
    そんなことにも気付かせてくれます。
    小気味よいラストはさすがですね。
    しましま模様の魅力に拍手!です。
    さあ、日常のしましま模様が気になってきますから、親子で楽しみましょう。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 布の貼り絵や刺繍がとてもすばらしくデザイン的にはかなりかわいい絵本です。息子もしましま探しに夢中になりました。ただ、おとうさんからの手紙というのがいまいちピンとこないようです。単身赴任をしているご家庭なら良いかもしれません。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット