おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

かいぞくゾイカ うちゅうなぞなぞ大ぼうけん」 みんなの声

かいぞくゾイカ うちゅうなぞなぞ大ぼうけん 作:川北 亮司
絵:かべやふよう
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年10月31日
ISBN:9784774320984
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,749
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なぞなぞ好きに

    字が大きく読みやすく、なぞなぞも楽しく、子供の興味をひくと思います。幼児〜小学低学年向けかと思います。
    息子は、海賊が好きなので手にしたんですけど、宇宙海賊という設定のため、なんとなく息子の思い描く海賊ぽさがなく、期待はずれなようでした。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひみつの◎から

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳、

    最近、次男としりとりなんかをよくやっている兄ちゃん。

    海賊もおもしろそうだけど、「なぞなぞ」ってあるからきっとウケル!
    そう思って借りてきた児童書ですが。

    いや〜、なぞなぞがいい味だしてます。

    「木のなかにかくれている数字は?

    え〜わかんないぃ〜という次男に、兄ちゃん「う〜ん」と考えて
    出した答えは見事正解!

    字も大きくて、漢字にはルビがついているので
    児童書デビューした低学年から楽しめそうです。

    でも、声に出して読みながら一緒になぞなぞに挑戦したら
    楽しかったです。

    「ひみつの◎から」はちょっと笑っちゃいました。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット