あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

かいけつゾロリ(21) かいけつゾロリのきょうふのカーレース」 みんなの声

かいけつゾロリ(21) かいけつゾロリのきょうふのカーレース 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年07月
ISBN:9784591054338
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あきらめないよ!

    かいけつゾロリのお話です。

    手持ちの金がほとんどないぞろりたちが、

    車欲しさにカーレースをします。

    ミニ四駆にレースですが、このミニ四駆に

    体を小さくさせて乗り込んでのレースです。

    絵を見る限りではまったく普通のレースですが、

    これが実際に小さいともなるとすごいです。

    あらゆるわなにもめげずレースに勝つんですが、

    賞品に騙されて、損した気分。

    でも当の本人たちはそんなにがっかりしておらず、

    それはそれでよかったみたいです。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • さんりんしゃはいらない

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    ゾロリたちがブルルとコブルのチームとカーレースでたいせんしたとき、
    こおりのみちをたこあしのきゅうばんではしったところが、ゾロリは
    あたまがいいなとおもいました。
    ゾロリたちがかったのに、しょうひんがさんりんしゃだったので
    がっかりしました。ぼくもいらないとおもいました。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロリの魅力

    かいけつゾロリのお話は、ドタバタやユーモアがいっぱい詰まっていて、とっても楽しいです。

    今回のお話は、ミニ四駆対決。
    懐かしいな〜と思いつつ、今の子にウケるのかな?って思いましたが、まったく古さを感じませんでした。ミニ四駆を知らなくても、とっても楽しい!

    何より、ゾロリのポジティブというか、懲りない感じがとっても好感です。
    ちょっとやそっとじゃ、諦めないところも素晴らしい!
    この精神、見習いたいです。

    ちょっとカッコわるい。でも、なんかカッコイイ!
    とっても魅力的なゾロリ。
    これからも、こども達に愛され続けるんだろうなって思います。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かし〜

    このお話のカーレースはミニ四駆に乗って行うものでした。自分の子供のころにミニ四駆がとっても流行っていたのですが、うちの子に言っても何を言っているのかわからなかったみたいです。ゾロリがいろいろへんてこな改造をしているので、子供は飽きないで最後まで楽しんでいました。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がとっても大好き

     小学1年生になる息子の最近のお気に入りの本がこのゾロリシリーズ。

     低学年に人気があるだけあって、小学校の図書館・公立図書館は予約をしないと借りられないほどの人気です。

     息子は、一気に一冊を読んでほしいようで、30分ほどかけて親子でこの本を読んでいます。

     小さい頃から車大好きの息子が最初に図書館で借りたのがこの本。

     カーレースが息子はとってもおもしろかったみたいです。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • せこいブルル製菓の社長

    「かいけつゾロリのチョコレートじょう」に登場したせこいブルル製菓の社長がまた出てきます。

    当たりつきのアイスですが、2時間ほど棒をしゃぶり続けないと当たりが出てこないところがいかにもブルル社長らしいと思いました。

    でも、ゾロリたちはお金のないいやしんぼうだから、見事当たりを見つけてしまいます。

    当たりが出ても賞品にたどりつくまでの経過がまた長いのです。

    ゾロリとブルル社長の知恵比べのようなお話。どっちが勝つのか?息子は楽しみにして読んでいました。

    メカを改造したり、危機になっても機転を利かせたりといかにもゾロリらしいやり方で解決していくのが毎度すごいなと思います。

    今回も気の毒なようなでも笑ってしまうお話だと思いました。

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもを虜にするスーパーヒーロー(?)

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    最近よく絵本ナビに投稿しているので、あまり興味のなさそうだった長男まで、覗き込むようになりました。そこで彼からのリクエスト「ゾロリもいれて」。 というわけで、この本を紹介します。

    かいけつゾロリシリーズは、小学校低学年に絶大な人気があります。
    いたずらの天才といいながら人情家でドジなゾロリ。そしてゾロリを師と仰ぐ双子の山賊イシシとノシシ。この三人が、ゾロリの素敵なお嫁さんを見つけ、ゆくゆくはゾロリ城を建てるため、冒険の旅に出ます。
    ゾロリはおたずね者ではありますが、根がいいヤツなので、せっかく手に入れたお宝を困っている他人に譲ってしまったり、最後は本物のワルに出し抜かれてしまったりします。

    今回も最大のワルキャラであるブルル社長に結局はだまされてしまい、努力も無駄になりますが、それでも、明るく前向きに次の冒険へと向かっていくのです。
    その明るく前向きな姿勢ももちろんいいのですが、ゾロリが圧倒的に不利な状況でありながら、頭を使って様々な工夫をして、ブルルとのカーレースに臨むのが、面白いのです。
    ソロバンやらヨーヨーやらストローやら、とにかく使えるものは何でも使って、ブルルのスーパーカーと互角の勝負を繰り広げていくところは、なかなか見ごたえがあります。

    とにかく図書館でもいつも貸出し中。予約は100件以上というゾロリシリーズ。漫画の感覚に近いので、PTAでは、本としての評価は今ひとつなのだそうです。
    私もPTAとしては、諸手を挙げてお薦めかどうか悩むところですが、子どもがこれほど支持しているので、勇気を出して☆5つとします。

    掲載日:2006/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット