しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ことりの くるひ」 みんなの声

ことりの くるひ 作・絵:岩崎 ちひろ
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年
ISBN:9784783400516
評価スコア 4.78
評価ランキング 463
みんなの声 総数 8
「ことりの くるひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 憂いを持つ顔

    いわさきちひろの絵が、とても素敵です。女の子の憂いを持つ顔が、伝わってきて小鳥を逃がしたことが、自分のことのように心配してしまいました。また女の子の元に帰ってきたときの喜びの顔も素敵に描けているので、勿論嬉しさも伝わってきました。淡いぼんやりとした色彩の中で伝わってくるのが、やっぱり魅力です。いつまでも余韻が残り、心地よかったです。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子とことり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ことりがほしい女の子のもとにことりが訪れます。
    女の子とことりのやさしいお話に心もやさしくなれる気がします。
    いわさきちひろさんの絵がとてもすてきです。
    淡い色彩、女の子…お話にとても合っていてあたたかみがあります。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい気持ちに。

    いわさきちひろさんの絵は本当に素敵で,そして何でしょう,何だかとっても懐かしい気持ちになります。
    いわさきちひろさんが描く子供,幼い女の子だった自分を思い出します。
    私も子供の頃,インコがほしくて買ってもらい飼ったことがありました。
    つがいのインコ,最後は鳥かごから逃げて行ってしまいましたが。
    ずっと忘れていたそんな思い出が,この絵本を読みながら思い出されました。
    そして今は4歳の娘を持つ親になった私。
    娘もこの絵本の女の子のように,かつての私のように,そのうち小鳥がほしいって言い出すのかしら。。
    懐かしく温かい気持ちで読んだ絵本です。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の表情

    いわさきちひろさんの作品だったので、手にしました。
    女の子の表情が、素晴らしいです。
    ことりを逃がしてやった後の、寂しげな顔。
    ことりが遊びにやってきてくれたときの、ぱぁっと明るい表情。
    絵から、感情が伝わってくるようです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  •  4才の息子に読んだのですが、短い文章が短いせいか少し物足りなかったようです。
    2才か3才の時なら反応が違っていたかも、と思います。絵は本当に素敵ですね。

     私としては、文章になくても絵から読み取ってほしいものが沢山あって良かったと思いました。
    これから何度か読み聞かせて、(息子にも)もっと深く味わってほしいなと思います。

     主人公の子供らしい素直な気持ちがとても可愛いです。優しさってこういうことだよ、
    と説明しても子供ってわかりませんよね。このお話から少し学べるような気がします。
    主人公が小鳥の気持ちに気がついていくところも良いと思いました。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちに

    6歳の娘と読みました。いわさきちひろさんの絵はあらゆるところで見かけますが見ると心が安らぎます。登場してくる子供の顔が優しくて好きです。あとこの絵本ではことりがでてくるのですがこのことりもすごく素敵な色なんです。いわさきちひろさんがどれだけ子供を愛していたかよく伝わってきました。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛蔵の絵本

    久しぶりに至光社の絵本を読み返してみました。初版に近い時期に購入したものもあってそれらには福音館書店と同様にビニールのカバーがついています。

    幼い頃、岩崎ちひろさんの絵は好きでありませんでした。何となく怖い感じがしていたのを覚えています。でも若い頃には懐かしくて、暖かくて、かわいらしくて何冊か(あかちゃんのくるひ、あめのひのおるすばん、ゆきのひのたんじょうび他)購入しました。子どもたちに読み聞かせたことはありません。わたしがノスタルジーの世界を浮遊したかったのです。

    子どものやさしい心根を美しく描いていると思います。友達を連れて小鳥が遊びにくるなんて、すてきですよね。女の子の顔と手の大きさがアンバランスな気がしていますが、私には愛蔵の絵本です。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お日様みたいな

    • 沙織さん
    • 20代
    • その他の方
    • 福岡県

    おかあさんは忙しいし、ぬいぐるみのくまはしゃべってくれない。ことりがほしいなぁ。そんな女の子がことりとお友達になり、ふれ合う絵本です。
    岩崎ちひろさんの絵はみずみずしくて動きがあって本当にすばらしいです。子供の絵が特に。「人間のポーズで描けないないポーズはないの」と自慢していたのも納得です。お日様みたいに暖かい表情の女の子が印象的です。

    掲載日:2006/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いやいやえん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット