ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

たのしいホッキーファミリー、いなかへいく!」 みんなの声

たのしいホッキーファミリー、いなかへいく! 作・絵:レイン・スミス
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784593504398
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「たのしいホッキーファミリー、いなかへいく!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんて個性的で前向きな!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     レイン・スミスさま:HappyでHockyなFamilyなんて、音を聞いただけでも楽しそうです。独創的なキャラクターは、一度見たら忘れません。町から田舎へ引っ越すのではなく、自然の賜物、木々や生きもの、漆にかぶれながら、毛虫を観察しながら、リスと格闘しながら、雪と戯れながら、村の人々に認められ、溶け込んでいく、素晴らしく前向きなファミリーストーリー表現に、敬意を払いたいと思います。感謝

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 町と田舎の違い

    前作が面白かったので、続編も読んでみました。
    変わらず、オシャレで可愛らしいイラスト。特に表紙の絵がかわいくて大好きです。
    町と田舎の違いを、絵で楽しく表現しているページが面白かったです。町でくつと言えばハイヒールだけれど、田舎では長靴・・・とか。
    田舎に行っても、変わらず自分たちのスタイルで楽しんじゃうホッキーファミリーは、やっぱり見ていてスカッとします。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザインがきれい

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    ホッキーファミリーが、いなか暮らしを楽しんでいる様子がよくわかります。

    全ページとてもきれいなデザインで、読みやすかったです。

    ところどころ、娘にはわからない表現もありましたが、とりのエサにリスが来てしまうところなんかは、楽しかったようです。

    前作が気になったので、探してみたいと思います。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニュートン、無事だったのね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    前作でわにに飲み込まれていた、ニュートンがまた出ていてほっとしました。

    相変わらず、言葉あそびがおしゃれな作家さんです。
    田舎では同じ言葉でも意味が違うというのが、最高に面白かったです。
    これは、田舎を経験した者のほうがうけるかもしれません。

    おちばの話もいいです。色合いもとっても素敵です。

    このブラックユーモアが分かるのは、ある程度大きくなってからですね。

    掲載日:2007/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全てに前向きに!

    すごくすごく楽しくて明るい話です。

    いくつかの話に分かれているのですが、全話にわたってにじみでてくるのが「前向きに考えてみよう!そしたら人生楽しいよ」なのです(笑)

    ホッキーファミリーは、お父さんもお母さんもそして赤ちゃんさえも前向き。
    いなかで住んだ家は古いおうちで、雨の日は中も雨降りになる(!)すごいボロ家なんですが、それを「たのしいおうち」と言って笑っている!
    しかもみんな楽しそうなの。

    子育てもそうだけど、全てにおいて眉間にしわが寄りそうな昨今。
    この本を読んだら、「どうでもいいことに怒ってしまう自分」がばからしくなるかもしれません。

    掲載日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこへ行ったってホッキーファミリー

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    前作の「たのしいホッキーファミリー!」の感想にも書いたのですが
    ホッキー一家の一員である犬のニュートンの行方が
    確かめられて?ホッと一安心です。
    さて、今回はホッキー一家田舎へ引っ越すことに。
    田舎での暮らしだって
    楽しむことを忘れません。
    ビデオゲームが釣竿に代わって、
    今まで飲んでいた牛乳の入れ物だって
    本物の牛に代わっただけですもん。
    どんな鳥が集まってくるかな?
    でもやってきたのはリスの大群!
    前作ほどの毒さがちょっと無い分面白みに欠けるかも。
    相変わらず絵本の手触りがお気に入り。
    そして1ページ1ページがまるで
    ポスターみたいな見事なデザインです。

    掲載日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても愉快なホッキーファミリー

    『たのしいホッキーファミリー!』10年ぶりの続編です。
    とても、愉快なファミリーが田舎ですごす一年が
    描かれています。
    5人が繰り広げる田舎での生活。
    それぞれの個性がでてて、とても楽しいです。

    そして、なんといっても
    イラストがとても可愛い&色合いがとても素敵。
    私自身が気に入った絵本。
    この絵本は私の宝物かな!
    表紙を表にして、飾りたいですね。

    掲載日:2006/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / キャベツくん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット