ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

スキャリーおじさんのミミズのローリーたのしいいちにち」 みんなの声

スキャリーおじさんのミミズのローリーたのしいいちにち 作:リチャード・スキャリー ハック・スキャリー
訳:ふしみ みさを
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年03月01日
ISBN:9784776406372
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,755
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今回も面白かったです。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    巻末に筆者の言葉で「どんなものにも教育的な面がある。でも僕が伝えたいのはおかしさだ」との言葉に納得。今回はミミズが主人公という事で、私はミミズは大の苦手なんですけれども、ミミズのその滑稽さというか愛らしさに終始顔を緩ませながら読みました。

    掲載日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きなミミズのローリー

    なつかしの「スキャリーおじさんのおはなしシリーズ」が次々に復刊されているので、子供たちと一緒に楽しんでいます。
    こちらは、子供たちが大好きなミミズのローリーが主役なので、子供たちはとっても喜んでいました。
    特にローリーがかくれんぼして、それを見つけるページが楽しいらしく、「ママ、ここでしょう。ここにもかくれてるよ!」といろいろ教えてくれます。
    賑やかで楽しい挿絵は、何度見ても新しい発見があり、繰り返し繰り返し楽しめるので、このシリーズとてもおススメです。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット