ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ちいさなふるいじどうしゃ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなふるいじどうしゃ 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:たなべいすず
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年01月
ISBN:9784572002181
評価スコア 3.68
評価ランキング 32,866
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼのじゃなかった・・・

    「わたしとあそんで」や「もりのなか」など、大好きなエッツ作品で、しかも息子の大好きな自動車のおはなしがある!と喜んで読み始めたのですが、なんだかスゴいお話でした。丘の上で運転者さんに待っているように言われたちいさなふるいくるまが、勝手に一人で丘を駆け下り、道で出会ったかえるやうさぎ、あひる、うしなどを蹴散らして進みます。最後には機関車に衝突して、空中に跳ね飛ばされてしまうのですが・・・
    白黒のみのやさしいタッチの絵で、温かみを感じるのですが、ちょっとお話が乱暴すぎるような。おひゃくしょうのおばさんをはねとばしてしまうところなどは、ちょっと怖くなってしまいました。
    でも、最後のページを読むと、ちょっとニヤッとしてしまう自分がいます。たまにはほのぼのだけでなく、ちょっと意地悪なお話を読むのも気分転換にいいかもしれません。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きました

    大好きなエッツの作品。
    しかも車がテーマなので、いいなと思って読みましたが
    どんどん無茶して走る車。
    誰かとめてあげて、と思いながら
    やっぱりがっしゃーんと機関車にぶつかって。
    バラバラになって、修理して改心するのかと思いきや
    そうでもないし・・・

    この車が何が嫌だったんでしょうか。
    運転手さんもお前のための水だよと言っているのに。
    なんだか、最後も見せしめのように
    バラバラの部品を使用してるみたいに思えて、
    あまり好きになれませんでした。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブレーキがかからなかったんですね

    エッツの『もりのなか』が良かったので、図書館でエッツの絵本を集中的に借りてきて2歳の息子に試しました。

    借りたもののなかでは、この絵本が一番気に入ったようです。大人の感性から見ると、車が動物たちをどんどんひいていくのも、最後に車が大破するのも、子供に読み聞かせるにはどうかな、と思いますが、子供は本物のスリル?がいいようで、「ぶつかったの?」「いたかったの?」「けがしたの?」と大興奮です。でも最後の部分の意味はまだ分かっていないようですが。

    白黒なのに迫力があり、印象深い絵本だと思います。

    掲載日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなふるいじどうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット