キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん 作・絵:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年07月
ISBN:9784892387708
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,259
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供が保育園で借りてきました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    しつこい絵本やな〜と思いながら読みましたが、それでも子供は満足していたようです。祖先を遡ると猿になるというのもこの本によって知った模様。読んでる側としては疲れました。おじいちゃんの数を省略して読まれた方が殆どと思います。

    掲載日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がいい

    長谷川さんの本はいくつか持っていて、読むたびに味のある面白い絵本が多く気に入っています。
    長谷川さんの出演するテレビで紹介されていて、面白そう!と思い購入しました。
    まだ子供はあまり理解できていない様子ですが、「おじいちゃんのおじいちゃん」に興味を持ちだしたら、読んであげたい一冊です。
    きっと大喜びすると思っています。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 系譜の絵本。命の絵本。

    親子とも、長谷川義史さんの絵本が大好き。
    この本は当時3歳だった息子が喜びました。

    まさに系譜の絵本。
    先祖から子孫に至る一族代々のつながりがわかります。
    頭の中ではわかっていても、こうして改めて絵本で見ると、
    なんとわかりやすいこと。
    サルはともかくとして、
    原始時代から、先祖の血をひいて、
    今、こうやって私たちの命があるのだなということが、よくわかります。

    息子は、ひいひいひいひい…と読むのを喜んでいましたが、
    その、ひいひい、の多さに改めて驚かされます。
    ひいひいひいひい…言いながら、
    大切なことを、なんとなくでもわかってくれたのではないかなと思います。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑!!!!!!

    とにかく読んでいてとって〜も疲れました。でも、とって〜も面白かったです!!!!!ひいひいひいひいひいひいって何回も言っていくのがどんどん増えていって、読んでいる私の方も笑えて来ましたし、もちろん子供は大爆笑でした!!

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのが大変!!

    おじいちゃんのお父さんはどんな人?そのおじいちゃんはどんな人?、、、と、どんどん家系をさかのぼって、類人猿みたいになってしまう(笑)面白いです。

    でも、「ひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいおじいちゃんは、、、」など長〜いので、読み聞かせで読む親が大変です(笑)自分で読める頃合だとラクかも。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが読みました(笑)

    とってもおもしろそうな絵本だと想像はしていたのですが
    ページを開いてびっくり(笑)。
    「ああ、これはパパに読んでもらうのがいいわね」と
    パパにお願い(おしつけ)ました。
    くらくらしてしまいましたもの。
    ひぃひぃひぃ・・・・・って。

    子どもってこんなところがありますよね。
    徹底的に知りたい!っていうところ。
    だからそれに対応する私達大人は大変です。
    そういうことにきちんと対応できるかどうかで
    大人の力が試されるのでしょうけれども。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひぃひぃひぃひぃ・・・・・・・

    最近、もうすぐ4歳になる娘が「じいじのパパって誰?」とか、「じいじのじいじは誰?」と、気になっているようなので図書館でかりました。猿が出てきてびっくりしてましたが、娘はすごく面白がっていました。ひぃひぃ………とはじまると、
    おんなじ場面からげらげら笑い転げてます。
    言葉がだんだん早口言葉になり、読んでいる私まで笑い出してしまいます。
    親子で楽しめる絵本です。

    なんどもリクエストされると大変ですが(笑)

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット