だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

月のみはりばん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

月のみはりばん 作・絵:とりごえ まり
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784032048407
評価スコア 4.73
評価ランキング 899
みんなの声 総数 43
「月のみはりばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は4歳児と5歳児。20人ほどの前で読みました。

    この日の前の満月が、お月見の日だったので、
    「この前の満月見た?」と語りかけ、
    (幼稚園ではわからんかな〜と思いつつ)
    「見た!」とか「見てない」との声が上がるなか、
    「これはお月見の日のお話です」と言ってから始めました。

    子どもたち、楽しそうに聞いてくれました。
    ただ、最後に「なんでお月様、今度はやせなあかんの?」
    という質問があって…。
    …そうか、幼稚園児ではまだ月の満ち欠けが
    分からんかったか…と思いながら、
    「お月様っていつもまん丸じゃないやろ、
    ほそーいときもあるやん、だから、やせなあかんねんて」
    と説明しながら、ふと裏表紙を見ると
    三日月になったお月様と見張り番たちが描かれていたので
    それを見せたら、みんな納得したようでした。

    幼稚園児にはちょっと早かった?かな?
    でも、絵本を通じたそういうやりとりが好きなので
    私はとても楽しかったです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「月のみはりばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット