ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
さつまのおいも
プラチナブックメダル

『 さつまのおいも 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

さつまのおいも

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1995年06月
ISBN: 9784494005635

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
B5変型判・20.7×22.2cm・32頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

おいもは つちのなかで くらしています。
ごはんも たべるし はも みがきます

人間のように、土のなかで暮らしている、おいもたち。
おやおや、何やらみんなでトレーニングをして、体を鍛えているようです。
何のためかって? それは、いもほりにきた子どもたちと、ある勝負をするため!

いもたちの意外な(?)日常の光景と、来たる日のために生真面目に準備する姿が、おかしいやらかわいいやら。

さてさて、どんな勝負なのか、そして気になる勝敗は?
絵本を読んでのお楽しみ!

いもほり、やきいも……ときたら、そう、おいしいだけでは終わりませんよ。

大人気「ピーマン村の絵本」シリーズの、秋の絵本。
最初から最後まで愉快! 秋の空のようにからっと明るくて気持ちが良くて、親子で読んでもみんなで読んでも、盛り上がること間違いなしの一冊です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

さつまのおいも

出版社からの紹介

人間に食べられてばかりのおいもにだって、少しは考えもある。土の中で体をきたえ、さあ逆襲だ。

ベストレビュー

読んだだけで大ウケです。

土の中で生活する、おいもの暮らし(?)
おいもも楽ではないんですね(笑)

おいも畑にこどもたちがやってきて、つなひき!!
おいもが必死にこどもたちと綱引きするカワイイお話。
おいもがしゃべったり、
あちらこちらから「プップップーッ」と聞こえてきたり。

こどもってば、こんなお話大好きです。
わが子も例外ではありません。
そんな大ウケしてる様子を見てると、こちらまでおかしくなってしまいますよ。

また秋になったら、幼稚園で芋ほりをしたら、
これから先、何回でも読みたくなるお話です。
(motomotoさん 30代・ママ 男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,430円
1,650円
3,960円
880円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
1,650円
4,730円
385円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら