十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

そうべえごくらくへゆく」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

そうべえごくらくへゆく 作・絵:田島 征彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1989年10月
ISBN:9784494012282
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,321
みんなの声 総数 35
「そうべえごくらくへゆく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごくらくって?

    極楽ってどんなところかなと
    いう疑問に読みました。確かに極楽は素敵なところだけれど
    綺麗な花の上で寝ているだけでは退屈かも。むしろ地獄の
    方が愉快なのは、そうべい達がユニークにしているからで
    しょうね。
    ふんにょうが極楽に混ざり、ちょっと罰当たりな感じでしたが
    楽しかったです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天国と地獄が・・・

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    じごくのそうべえの姉妹本です。
    そうべえをはじめ登場人物も一緒です。

    内容は相変わらず地獄ものなのですが、今回は天国も入り交じります。天国は極楽浄土なのかと思いきや、それなりに決まりもあって窮屈そうなのが意外でした。

    途中からは、もうなんでもあり!なハチャメチャさ。今回は糞尿地獄なので、お食事前後に読むのは避けた方がいいかもしれません。においを感じそうなくらい、強烈です!

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そうべえごくらくへゆく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / こんとあき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット