もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

にゅーっ するするする」 レイラさんの声

にゅーっ するするする 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1989年12月05日
ISBN:9784834010145
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,836
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • だれにもしゃべってははいけない

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    長新太さんらしい作品です。
    オレンジ色の沼のようなところから、突如腕が伸び、
    車や人や、飛行機まで引きずり込んでしまう、それだけのストーリーです。
    そして最後のセリフが絶品です。
    この状況下での、指ならではのジェスチャーが見事です。
    解釈は不要、ただ、このストーリーのスリルを味わってほしいです。
    幼稚園児以上くらいから、子どもたちの感性とのコラボでしょうね。

    投稿日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「にゅーっ するするする」のみんなの声を見る

「にゅーっ するするする」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ぶーちゃんとおにいちゃん / おじさんのかさ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット