アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぼくとポチのおかしな12人のともだち」 はなびやさんの声

ぼくとポチのおかしな12人のともだち 作・絵:きたやまようこ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784652008829
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,940
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • ユーモアセンスが光る

    いばりいぬシリーズを読んでから、親子共々きたやまようこファンになりました。

    お友だちのお話と思いきや、12ケ月のお話でした。

    1月は、1月の友だち雪だるまと一緒に、雪うさぎを作ります。
    毎月の最後に添えられたコメントがとってもいい味出しています。「ともだちがいると ともだちが ふえる」

    楽しいイラストと共に、コメントを読むと、読む人ごとにいろいろな思いが広がるのではないかな?と思いました。

    私は3月生まれなので、特に3月のところが気になりました。
    3月のお友だちはなぜかロボットくん。

    息子は10月生まれなのでハロウィーンのおばけを気にして見ていました。

    「ともだちにはついあまくしてしまう」とホットケーキのシロップを多めにかけすぎてしまうページなんかに笑ってしまいました。

    きたやまようこらしいユーモアセンスが光る楽しい本です。

    投稿日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくとポチのおかしな12人のともだち」のみんなの声を見る

「ぼくとポチのおかしな12人のともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / ねないこ だれだ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ?毎日どんなことするのかな? 新一年生とご家族が安心できると好評のガイド絵本。


『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット