ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

ジャック&サリーさんの公開ページ

ジャック&サリーさんのプロフィール

せんせい・20代・東京都

自己紹介
保育士3年目のジャック&サリーです。
私が小さい頃から母親が「いもとようこ」さん(こねこちゃんシリーズ)、「間所ひさこ&黒井健」さん(ころわんシリーズ)、「林明子」さんの絵本が好きで沢山家に絵本があったのを覚えています。
母親も昔保育者を目指していて(今はベビーシッターです)一緒に本屋に行って「3歳児にはこの絵本が人気だった」など情報交換したりしています(笑)
好きなもの
「ショコラちゃん」「ノンタン」「おとうさんはウルトラマン」「ペネロペ」
ひとこと
保育者として、視野を広げたいので皆様の好きな作家さん、絵本などを教えて下さい☆
よろしくお願いします☆

ジャック&サリーさんの声

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ハマりました♪  掲載日:2009/6/21
トマトさん
トマトさん 作・絵: 田中 清代
出版社: 福音館書店
この絵本は元々パートで働いていた方のお子さんが持っていた絵本で、大きくなったから…と4年くらい前に園で譲り受けました。

開いて見てトマトさんの顔にビックリしたのを覚えています(笑)
当時受け持っていた2歳児以上の子ども達はちょっと怖がっていましたが…。


その絵本もボロボロのなり、いつの間にか捨てられていて私自身もトマトさんを忘れかけて居たのですが…先日行った本屋さんで偶然発見!!

即購入しました(笑)


今受け持っているのは1歳児なので、内容的にちょっと難しいかな〜と思いましたが、意外と「トマト〜!!」と人気なトマトさんなのです(笑)
アリなど子ども達がよく見る昆虫も出てくるので気に入っています。

給食前にトマトさんを読んだら偶然給食にトマトが…子ども達は「トマトいたね〜!!」と笑顔でパクリ☆

トマトが苦手な子も頑張って食べていましたよ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳  掲載日:2009/1/6
ピヨピヨだあれ?
ピヨピヨだあれ? 作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研
0歳児を受け持つことになり、本屋さんで「何かないかなぁ〜」と探していたところ、とても可愛い絵本を見つけました。

表紙がくりぬいてあって、そこから顔をのぞかせるとニコ〜っと笑う子ども達。

最近「わんわん」「にゃ〜にゃ〜」と言えるようになり、絵本をめくった時に「これ誰かな〜?」と聞くと「わんわん!」と得意顔で教えてくれます。


最後のページは鏡になっていて1人1人の顔を見せてあげると自分の顔を見てニコニコしているんですよ!

ぴよちゃんシリーズはどれも子ども達のお気に入りです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい マネっこ  掲載日:2009/1/4
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
子ども達へのクリスマスプレゼントとして選びました。

初めて読んだときは「何これ??」とキョトンとしていた子ども達(笑)

何回も読み聞かせていくうちにニコニコし始め、今では絵本がなくても「だ、る、ま、さ、ん、が…」と言うだけで「びろ〜ん!」「どてっ」「ぷ」…とだるまさんのマネっこをするくらいに子ども達のお気に入りの1冊になりました!


とっても可愛い絵本ですよ!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勘違い  掲載日:2008/2/20
アリとキリギリス
アリとキリギリス 作・絵: *すまいるママ*
出版社: ヴィレッジブックス
先日1歳児と2歳児にこの絵本を読み聞かせをしたところ、1歳児の男の子がキリギリスを見て「かみきり!!かみきり!!」と連呼(笑)

どうやら以前の散歩で見たカマキリと勘違いしている様子…。

キリギリスなんて滅多に見ないのですがそれからというもの小さい虫図鑑を開き、カマキリやキリギリスについて調べる5歳児も多かったです。


自分で調べる力って大切ですよね☆
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい イメージ  掲載日:2008/2/11
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
私が初めてこの絵本に出会ったのは学生のとき…図書室で友人と実習に備えて絵本の読み聞かせの練習をしていたときのことでした。

まずはタイトルが気になり手にとってみました。
私の中でオオカミはかわいいではなく怖い…というイメージがあったからです。

読み聞かせていると友人は大ウケ(笑)
読んでいる私自身も楽しかったです。


あれから4年が経ち、本屋さんで再び運命的な出会いを果たし、即購入!!

先日子ども達の前で読み聞かせてみました。
ウチのクラスは2歳児・3歳児・5歳児がいるのですがどの子ども達も意外な展開にびっくりしていました。

中でも以前、「3匹のこぶた」や「赤ずきんちゃん」を読んでからオオカミが苦手となった女の子も「このオオカミさんは怖くないから好き!!」を言って午睡前にはリクエストしてくれるようになりました。

「いつもは悪いことばっかりしてるオオカミにもいいオオカミがいるんだね!」と5歳児の男の子も言ってました。

この絵本は大人が読んでも楽しい1冊です。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 暖かい話  掲載日:2007/9/18
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: *すまいるママ*

出版社: ヴィレッジブックス
すまいるママさんの作品は全てが手作りで素敵な絵本です。
私は絵本を通じて子ども達に色んなことを伝えていきたいと思っています。
 
子ども達は言葉の繰り返し遊びが大好きで
トントントン「だぁ〜れ?」を繰り返し、次々に出てくる動物たちにワクワクしています。

昔から読み続けられている名作…ぜひすまいるママさんの暖かいタッチで子ども達に知らせていきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お店屋さん  掲載日:2007/8/6
ペネロペのおかいもの
ペネロペのおかいもの 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
みんなの大好きなペネロペはママと一緒にお買い物♪
でも途中でママとはぐれてしまって…色んなお店屋さんにママと取りに行くはずだったものを訪ねて回ります!!

ママとはぐれてしまってペネロペも不安なのに頑張っている姿が可愛いです☆

私の受け持つクラスではペネロペに出てくる八百屋さん、薬屋さん…にどういうものが売っているのかを覚え、なりきって遊ぶ姿も多くなりました☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たいせつなこと  掲載日:2007/7/26
ペネロペあいさつできるかな
ペネロペあいさつできるかな 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
人と接する上で大切なことはたくさんありますが、私は子ども達に「あいさつ」を大事にするように言ってます。

絵本の中のペネロペと一緒に帰るときは「さようなら」、いけないことをしてしまったら「ごめんなさい」、お友達に最初に言うのは「こんにちは」、何かをしてもらったら「ありがとう」、寝る前は「おやすみなさい」…当たり前のように言っている言葉でもこの絵本を通じてなぜこの時にこう言うのかを伝えて行ければ…と思っています。

あいさつを子どもに教えたいとき、知らせたいときにおススメの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いペネロペ  掲載日:2007/7/26
ペネロペ ひとりでふくをきる
ペネロペ ひとりでふくをきる 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
先日本屋で新しい絵本をシリーズもので探していたところ、リサとガスパールの作者の絵本が目に入り、子ども達も喜びそう…と思い早速購入し、翌日の午睡前に読んでみました☆

ペネロペはとっても可愛いコアラの女の子☆
パパとママに内緒で1人で着替えることにしましたが…最初に履くのはなんだっけ?とうっかりやさんのペネロペらしく笑ってしまいます(笑)
子ども達も「パンツだよ〜」「違う違う!!」と大笑いです☆

更に子ども達が1番好きなシーンはペネロペがシャツを着るところ…子ども達も自分で着替えるときに肩のボタンを外し忘れて経験があるんでしょう…顔が出て来なくてベロ〜ンとなってしまうことが(笑)
そのシーンを見せると必ず爆笑…☆

ペネロペの絵本を読み終わった後は「○○も1人で着替えられるよ〜」と着替える気満々の子どもたちです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あっちに行ったり…  掲載日:2007/6/17
Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる
Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
私の受け持つクラスの女の子はショコラちゃんが大好き!
そんな女の子達に感化されたのか、男の子までもが「ショコラちゃん見たい」と言います☆

午睡前などにせがまれてよく読んでいますが、最近のお気に入りはこの「ショコラちゃんふねにのる」です!

初登場のおばあちゃんに見送られて、大の仲良しのバニラとも分かれて1人旅…船の上でカモメにおやつを分けてあげていると、風が吹いてきてショコラちゃんや色んなものが、あっちに行ったりこっちに行ったり…絵本を傾けてあげるとよりリアルに見えるのか午睡前なのに大爆笑…(笑)

とっても楽しい絵本ですよ☆
参考になりました。 0人

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット