アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

よるさんの公開ページ

よるさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、女の子5歳

チェック済

公開

よるさんの声

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 古き良き絵本。  掲載日:2017/3/22
だいくとおにろく
だいくとおにろく 再話: 松居 直
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
日本昔話です。
私も小さい頃に読みました。

大工の代わりに丈夫な橋をつくった鬼が、大工に目玉をよこせ、無理なら名前をあてれば許してやると言い・・・・。

赤羽末吉さんの迫力ある絵に、口語調ですすむ物語。
ハラハラドキドキしながらも鬼をしとめる瞬間が爽快です。

ただ、なぜ目玉の代わりに名前当てなのかな?と気になりましたが。

やはり昔から語り継がれている作品は面白いなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり かなり さいこう!  掲載日:2017/3/22
ねこのピート だいすきなよっつのボタン
ねこのピート だいすきなよっつのボタン 作: エリック・リトウィン
絵: ジェームス・ディーン
訳: 大友 剛
文字画: 長谷川 義史

出版社: ひさかたチャイルド
常に前向きな猫のピートの絵本、第2弾です。

ピートのおきにいり4つのボタンがついたシャツ。
びよよよーん!と1つずつ無くなっていってしまうけど・・・。
ピートはそのたびに歌います。
「○つのボタン、かなり さいこう!」
今回のメロディーはラップ調ですが、娘も抵抗感なく楽しく歌いました。

「かたちあるものは いつかは なくなるってこと」
「であいもあれば わかれもある」
ピートの悲しいことも前向きに受け入れる姿がかっこいいです。
やっぱりピートはかなり さいこう!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ただのクリスマスエピソードではない。  掲載日:2017/3/21
おおきいサンタとちいさいサンタ
おおきいサンタとちいさいサンタ 作: 谷口 智則
出版社: 文溪堂
特に交流がなかったおおきいサンタとちいさいサンタ。
ひょんなことから悩みを打ち明け相談し協力して問題を解決し、一緒に行動を共にするようになりました。

1人ではできないことも2人で協力すれば何とかなる。
1人より2人が楽しい。

そんな教訓を、やさしいエピソードでつづっています。
クリスマス色たっぷりですが、隠れたメッセージ性が強い1冊です。
良作絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歌って楽しい。  掲載日:2017/3/21
おべんとうばこのうた
おべんとうばこのうた 構成・絵: さいとう しのぶ
出版社: ひさかたチャイルド
誰もが知ってるわらべうたの絵本です。

最初は私が歌いながら2才の娘に読み聞かせしていたのですが、あっという間に覚えてしまいました。

「これっくらいの おべんとばっこに おっにぎりおっにぎり」
4才になった今、娘は1人で歌い私はページをめくるだけになりました。
絵本無しでも歌えるんですが、お弁当箱にはいっていくおかずさんの姿が可愛いくて読みたがるんですよね。

にんじんさんやれんこんさん、ごぼうさんにふき。
この絵本のおかげで大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冬なのにあったかい。  掲載日:2017/3/10
ふゆのひのトラリーヌ
ふゆのひのトラリーヌ 作・絵: どい かや
出版社: 偕成社
だいすきなトラリーヌシリーズの第3弾です。
トラの女の子、トラリーヌ。
冬は大好きなお花が咲かないから、毛糸でお花を編んで公園の木に飾り付けたら、とても強い風が吹いてしまって・・・。
トラリーヌならではの素敵な結末に。

フェルトでできたトラリーヌがとにかくかわいくて、寒い冬の絵本なのにあったかくなってしまいます。
毛糸のお花も可憐でかわいいし、お話もかわいい。
かわいさ100点満点の絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クイズ絵本  掲載日:2017/3/10
やさいのおなか
やさいのおなか 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
「これ なあに」という問いかけと共に野菜の断面図が描かれています。

地味目なイラストなので どうかな?と思ったのですが、娘は大はしゃぎ。

にんじんだったり、ねぎだったり、れんこんだったり、たくさんの野菜が描かれています。
断面図はシルエットですが、答えの野菜の全体図がカラーになっているのも楽しいですね。

娘は1人でもパラパラとめくって楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔法みたい。  掲載日:2017/3/10
さわってごらん! ふしぎな ふしぎな まほうの木
さわってごらん! ふしぎな ふしぎな まほうの木 作: クリスティ・マシソン
訳: 大友 剛

出版社: ひさかたチャイルド
娘が大好きな参加型の絵本です。

「さわってごらん」と指示された木の枝をさわると、次のページでは葉っぱがついたり、こすってあたためると次のページではたくさんのつぼみがついたり。

個人的には手をたたいた次のページで、雪の結晶が降ってくるシーンが好きです。

絵もきれいなので、子供だけではなく大人の方も楽しめる作品だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめての冒険。  掲載日:2017/3/10
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
みいちゃん(5才)のはじめてのおつかいを描いた1冊。

子供にとってはじめてのおつかいってどんなに近い場所でもちょっとした冒険ですよね。
そのわくわくした気持ちや不安な様子がよく描写されています。

途中で転んでしまってお金を落としたり。
呼んだのにお店のひとがでてきてくれなかったり。
ちょっとしたことがハラハラとドキドキにつながります。

やっとでてきてくれたお店のおばさんがあやまってくれたときに、ぽろんと流した涙。
みいちゃん、がんばったねって心から思いました。

小さなみいちゃんの冒険をぜひ読んでみて欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありがとうを日常に。  掲載日:2017/3/10
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
おかあさんの洗濯を手伝って「ありがとう」って言ってもらうこぐまちゃん。
おとうさんに新聞を渡して「ありがとう」って言ってもらうこぐまちゃん。
最後は迷子になって助けてくれたしろくまちゃんのおとうさんに「ありがとう」とこぐまちゃんが言います。

「ありがとう」の言葉を言ってもらう嬉しさ。
「ありがとう」の言葉を言える素直さ。

素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 赤ちゃんに。  掲載日:2017/3/10
ころころまるちゃん どこ
ころころまるちゃん どこ 作・絵: LaZOO
出版社: 教育画劇
タイトル通り、まるちゃんをさがす絵本です。
あかいまるちゃんときいろいまるちゃんが可愛い1冊です。

穴あき絵本なので場所は固定されていますし、ボードブックなので丈夫で赤ちゃん向けですね。
同じさがしえ絵本「きんぎょがにげた」の簡易版という感じでしょうか。

4才の娘には簡単すぎる内容でしたが、赤ちゃんには良いと思います。
参考になりました。 1人

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット