クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

さめじろうさんの公開ページ

さめじろうさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、男0歳

さめじろうさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい カラフルさに釘付け。  掲載日:2008/8/29
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
ムスコが5ヶ月くらいの時に、よく見せていました。

カラフルだけれど、気持ち淡めにされた優しい色使いで
どのイラストもとてもキレイです。

読み手としては、音の表現に少し苦労しました。
0歳相手ですが。笑

ごく身近にある、音のするもの。
少しずつ少しずつ、中身を理解していくんだろうな。

個人的に好きだったので・・・。
近所の踏切を見て「かーんかーん」と言ってくれる日を夢見てます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くり返し。またくり返し。  掲載日:2008/8/28
おかあさんだ 改訂版
おかあさんだ 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
リズムよく、言葉がくり返されます。
そのまま読んだり、「ぞうさんが・・・」と
言葉を追加して読んだりしています。

ボードブックタイプで、
ムスコもとてもめくりやすそうでした。
サイズも小さく、持ち運びしやすいです。

「おかあさんがいてくれて、安心!うれしい!」のオンパレード。
母、冥利に尽きる本です。父はすねてました。笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何よりも焼けるページ。  掲載日:2008/8/25
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
思い出の本なので、ムスコのために、
そして自分のために購入。笑

お母さんのお手伝いをすること、
自分でやってみること、
友達に振舞ってあげること、
お片づけを自分ですること。

学んで欲しい要素もたくさんありますが。

そんなことより、
ホットケーキの焼けるページです!
そこが、イチバン!

だって、あの焼けていくホットケーキの表現。
とっても素敵じゃないですか。

凝り固まった私の頭ではとうてい思いつかない。

でも、もし、あのページが絵だけなら、
うちのムスコは、どんな表現をしてくれるんだろう?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う コドモにも大人にも。  掲載日:2008/8/25
あおくんときいろちゃん
あおくんときいろちゃん 作・絵: レオ・レオニ
訳: 藤田 圭雄

出版社: 至光社
デザインに優れた本。

大人でも美しいと感じます。

黄色と青が混ざると緑になる。
大人にとっては当たり前のこと、
そのことを知らないコドモにとっては
不思議がいっぱいなんだろうか。

そう思ったとき、
もうコドモの視点で絵本を読めない自分を
少し寂しく感じました。

コドモは大人よりもずっとずっと
絵本の世界を楽しめるんだなと、
うらやましく感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めてムスコが笑った本。  掲載日:2008/8/25
くつしたくん
くつしたくん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
絵本を読んであげてもぼんやり見ているだけのムスコ。

そんなムスコが初めて笑ってくれた本です!

「きいろいくつした たたた あかいくつした ととと」

最初からテンポよく読んだだけで、
声を出して笑ってくれました!

赤と黄色が好きなムスコ。
大好きな色のくつしたくんたちの
楽しそうな様子が分かったのかな?

うさちゃんのお耳とくつしたくんたちに
交互に目をやったりもしていました。

何度も何度も読んであげましたが、
いつもいつもにっこりしてくれました。

うちのクールなムスコが初めて笑った本。
思い出深い本になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きんぎょをおいかけて。  掲載日:2008/8/25
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
評価がよかったので、購入しました。

文字がとても大きいのに驚きました。
これだったら、早いうちに自分で読めそうです。
(といってもまだ遠いですが・・・笑)

絵も、カラフルではあるけれど、
少し色味を抑えたもので、
きんぎょのピンクがとても優しいです。

心なしか、ムスコがページを見ている時間が
長かったように感じられました。

どんどん逃げていくきんぎょ。
居場所を見つけたきんぎょ。

ちゃんと目で追えていたのかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 真似しています。  掲載日:2008/8/25
おやすみなさい おつきさま
おやすみなさい おつきさま 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
評価がよかったので手に取りました。

部屋のいろいろなものに「おやすみ」の挨拶をしていく、
ただ、それだけの本ですが、
もう少し大きくなったら、全体の中から、
その対象を探す遊びもできそうです。

読んでいて、とても素敵だな、と感じたので、
それ以来、眠る前に、
「おやすみなさい、おもちゃさん。
 おやすみなさい、絵本さん。
 ぼくはもう寝ます。
 また明日、遊んでね。」
と、言う習慣をつけました。

今は、ムスコを抱っこしながら私が言ってますが、
いつかはムスコ自身に言ってもらいたいです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さくて。かわいくて。  掲載日:2008/8/25
ぐりとぐらのあいうえお
ぐりとぐらのあいうえお 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
大好きなぐりとぐら。

コンパクトで、ムスコの手のサイズにぴったり。
とても持ちやすく、めくりやすそうです。

あいうえおの文章はとてもテンポよく、
使われている言葉も月並みなものでなく新鮮。

挿絵もかわいらしくて、
あいうえおを楽しく学べそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あかちゃんとおかあさん!  掲載日:2008/7/22
ぺろ ぺろ ぺろ
ぺろ ぺろ ぺろ 作・絵: 長 新太
出版社: BL出版
カラフル好きのムスコのためにチョイス。
かなり気に入った様子で、本箱から選ばれる率が高いです。

長新太さんの本は初めてでした。

ピンクやら赤やらオレンジやら・・・
どぎつい色ばかり多用しているのに、
不思議と、うまく落ち着いてます。さすがというべきか。

とてもテンポがいいから、読んでいて気持ちがいいです。

いろんなものがいろんなものにぺろぺろしますが、
あかちゃんもおかあさんに。
おかあさんもあかちゃんに。

おとうさんには悪いけど、
そこを読むときはうれしくなります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 静かな本。  掲載日:2008/7/22
つきよ
つきよ 作・絵: 長 新太
出版社: 教育画劇
0歳のムスコの寝る前用にと思い、タイトルだけで手に取りました。

読んでみると、お月様が遊んでしまう本だったから、
寝る前向きではありませんでしたが・・・。汗

とはいえ、とても静かな雰囲気の本でした。
長さんの絵本は、ピンクとか赤とか、どちらかというと派手な色彩、
という印象だったから、新鮮でした。

おなかをぎゅーっとするしぐさがかわいい!

まだ、黙ってみているだけのムスコですが、
一緒にぎゅーってする姿をみたいです。
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット