もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
わたしちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしちゃん

  • 児童書
作: 石井 睦美
絵: 平澤 朋子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 1章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月08日
ISBN: 9784338192286

小学校低学年から
A5判/71ページ

みどころ

新しい町に引っ越してきた女の子におとずれた、夏のある不思議な出来事。

海が大好きなまりは、お父さんの仕事の都合で、海のない町に引っ越してきました。まだ友だちがいないので、夏休みだというのにだれとも遊べません。
「つまらない。つまらない。だれともあそべなくてつまらない。海がなくてつまらない。」心の中でそう言ったらどこかに出かけたくなって、公園に行くことにしました。途中でいろいろな家を眺めながら歩いていると、「こんにちは」という声が聞こえてきて…。けれどもふりむくとだあれもいません。もしかして、ようせい?それとも、おばけ?不思議に思っていると生垣のところからにゅっと女の子の顔が出てきました。

「いっしょにあそばない?」
女の子の家の広い庭でまりと女の子はおままごとをして遊びます。雲のもようが入った水色のシートはまるで空のよう。この本の表紙の絵はここだったのですね。新しいお友達とワクワクしながら夢中で遊んでいるまりの心は、まるで雲の中にいるように幸せな気持ちで満たされているのでしょう。はじめて会ってはじめて一緒に遊んだのに、ずっと前から知っている友達のように感じたその女の子の名前は、「わたしちゃん」。

けれども、“新しい友だちができた幸福感”で終わらないところが、このお話のさらなる面白さ。このあとは一気に不思議な世界へとひきこまれていきます。不思議な気持ちになりながらも、読み終えた後の余韻がとてもすがすがしく残ります。

色使いがきれいで出てくるお家やお庭や道具がとってもおしゃれ、なんといっても表紙がとびきりかわいいこちらの本は、女の子のそばに置いておいたら、何も言わなくてもすぐに手に取られる様子が目に浮かんできます。小学生の女の子の頭の中や揺れる気持ちがとてもうまく表現されているところは作者の石井睦美さんのさすがの持ち味。ひとりで読むなら2年生の終わりから3、4年生ぐらいまでの女の子におすすめです。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

わたしちゃん

出版社からの紹介

まりは、パパの仕事の都合で夏休みに引っ越してきました。新しい町には、まだ友達がいないので、夏休みだっていうのに誰とも遊べません。そんな時、不思議な女の子に出会います。名前は、わたしちゃんだって!?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石井 睦美さんのその他の作品

うさぎのバレエだん / ラブレターをもらったら / 角川つばさ文庫 小説 一度死んでみた / 愛しいひとにさよならを言う / あきのセーターをつくりに / ぼくたちは卵のなかにいた

平澤 朋子さんのその他の作品

名探偵カッレ 地主館の罠 /  トゥートゥルとふしぎな友だち(3) 精霊のなみだ / トゥートゥルとふしぎな友だち(2) なかなおりの魔法 / トゥートゥルとふしぎな友だち(1) 真夜中の妖精 / 名探偵カッレ城跡の謎 / レナレナ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

わたしちゃん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット