話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ちょっとした奇跡 晴れた日は図書館へいこう2

ちょっとした奇跡 晴れた日は図書館へいこう2

  • 児童書
作: 緑川聖司
絵: 宮嶋 康子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちょっとした奇跡 晴れた日は図書館へいこう2」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年12月06日
ISBN: 9784338224116

小学校高学年から
四六判/319

出版社からの紹介

図書館で起きる、本に関するミステリーを、主人公のしおりが解き明かしていきます。図書館の楽しさもたくさん。

ベストレビュー

名前の由来

前作も優しく良い物語だったけど、さらに書きなれて良い物語5連、楽しませて頂きました。
図書館マナーが目立った前作に比べ、物語要素が強くなっており、続けば続くだけ読んでしまえそうだった。
ベタかもしれませんが、幻の本のくだりが好きですね。そして主人公の名前を父親が語るシーンに感動しました。
そっか、そんな名前をつけてもらえたら幸せだね。
離婚していても親は親、温かく語られる父子関係、それを取り巻く(少々リアルな感情の)母や親戚。心地よかった。
津々浦々こうであって欲しいと願ってしまう。

ぜひこの挿絵で続きを。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


緑川 聖司さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 新たな火種 / 七不思議神社 白い影を追え / ポプラキミノベル 図書室の怪談 悪魔の本 / 講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 地下の決戦 / 講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 兄弟の再会 / 晴れた日は図書館へいこう 夢のかたち

宮嶋 康子さんのその他の作品

晴れた日は図書館へいこう


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ちょっとした奇跡 晴れた日は図書館へいこう2

5月の新刊&オススメ絵本情報

ちょっとした奇跡 晴れた日は図書館へいこう2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット