話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
小学館版 学習まんが人物館 徳川家康

小学館版 学習まんが人物館 徳川家康

監修: 小和田 哲男
マンガ: 小林 たつよし
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「小学館版 学習まんが人物館 徳川家康」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年11月30日
ISBN: 9784092701182

6歳〜一般
菊判・160P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人質だった子どもが、天下を統一するまで!

織田信長・豊臣秀吉とともに「戦国の三大武将」に数えられながら、殺伐とした戦国時代を終わらせ、太平の世“江戸時代”の基礎を築いた徳川家康の生涯!

小学生に好評の【学習まんが人物館】シリーズ、42冊目の最新刊は徳川家康の伝記まんがです。
 織田信長・豊臣秀吉とともに「戦国の三大武将」と呼ばれる家康は、三河国岡崎(現在の愛知県岡崎市)の城主、松平広忠の子に生まれました。松平家は弱小豪族だったため、周囲の有力な大名たちの顔色をうかがっていかなければなりません。そのため子ども時代の家康は、父母や家臣と離ればなれに、織田家や今川家のもとで、人質として暮らさなければなりませんでした。しかも、もし父・広忠が裏切れば、人質の家康は殺されてしまうのです。
 ……そんな子ども時代を送った家康が、いったいどのように成長して、やがて全国を統一していったのでしょうか? それは、この本書を読めば、よくわかります。「戦国の三大武将」のひとりに数えられながら、実際には戦国時代を終わらせた徳川家康。江戸幕府を開き、約260年も続いた江戸時代の基礎を築いた徳川家康。その秘密は、長いあいだ人質生活を送った子ども時代にあるのかもしれません。
 「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」
 辛抱強くチャンスを待った徳川家康の一生を、学習まんがでお楽しみください!

ベストレビュー

学習漫画もいいものですね。

徳川家康。
日本の歴史を学ぶ上で欠かせない人物の一人ですね。
でも、子供にとっうてその人物の伝記を読むのって、相当の興味がないとなかなか難しいような。
それを解決してくれるのが学習漫画に思います。
漫画なのでわかりやすく親しみやすいと思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小和田 哲男さんのその他の作品

隠れた名城 日本の山城を歩く / 戦国武将の叡智 人事・教養・リーダーシップ / 残念な死に方事典 / 東日本 「御城印」 徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる  / 西日本 「御城印」 徹底ガイド 見どころ・楽しみ方がわかる  / 戦国大名北条氏の歴史 小田原開府五百年のあゆみ

小林 たつよしさんのその他の作品

小学館版学習まんが 世界の歴史 13 イタリアとドイツの統一 / 小学館版学習まんが 世界の歴史 12 産業革命とアメリカの独立 / 小学館版学習まんが 世界の歴史 11 ナポレオンとつづく革命 / 小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ 動物のクライシス 1 / 小学館版 学習まんが はじめての日本の歴史8 / 小学館版 学習まんが はじめての日本の歴史 (7)


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 伝記 > 小学館版 学習まんが人物館 徳川家康

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

小学館版 学習まんが人物館 徳川家康

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット