新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
歴史探偵アン&リック(2) 壇ノ浦に消えた剣
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

歴史探偵アン&リック(2) 壇ノ浦に消えた剣

  • 児童書
作: 小森 香折
絵: 染谷 みのる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月15日
ISBN: 9784036359202

小学校高学年から
222ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

里見家の宝を発見して、有名になったアンとリックのもとに、アンの母親・紗和の交際相手・伝兵衛から宝さがしの依頼がまいこむ。それは、九州の唐津にいる伝兵衛の幼なじみ・誠からのもので、そのむかし水軍・松浦党が源平合戦の壇ノ浦の戦いで、海から引き上げどこかにかくしたという、伝説の剣・草薙剣をさがしてほしいのだという。
アンとリックは、紗和と伝兵衛とともに、唐津に向かう。伝兵衛の幼なじみ・誠は、実は女性で、伝兵衛のことが好きらしい。一方、剣をさがしているのは、アンとリックだけではなく、大学教授・大原もその行方に迫ろうとしていた。
アンとリックは、大原がこっそり、宝を売り払おうとしていたことに気づき、みんなの協力で追い払う。
そして、地元の少年・航とともに、唐津の松浦党、最後の当主の辞世の句から、宝を発見する。しかし、そこに宝を我がものにしようとする大原があらわれた! 宝を守ることは出来るのか。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

小森 香折さんのその他の作品

歴史探偵アン&リック(4) 鹿鳴館の恋文 / かわうそモグ / ウパーラは眠る / ロミオとジュリエット / 稲妻で時をこえろ! / 夢とき師ファナ

染谷 みのるさんのその他の作品

角川つばさ文庫 未来のミライ / 歴史探偵アン&リック(3) 源氏、絵あわせ、貝あわせ / 妖精のロールパン / 歴史探偵アン&リック(1) 里見家の宝をさがせ! / 妖精のパン屋さん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 歴史探偵アン&リック(2) 壇ノ浦に消えた剣

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

歴史探偵アン&リック(2) 壇ノ浦に消えた剣

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット