新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ポプラ世界名作童話(20) 飛ぶ教室

ポプラ世界名作童話(20) 飛ぶ教室

  • 児童書
作: E.ケストナー
文: 最上 一平
絵: 矢島眞澄
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2016年11月
ISBN: 9784591151860

小学低学年
22cm x 15.5cm 174ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

家がまずしい優等生のマルティン、作家志望のジョニー、おくびょうで心配性のウーリ、うでっぷしは強いがやさしいマッツ、頭の回転がはやいセバスチャン。ドイツの寄宿学校でくらしている少年たちは、それぞれのなやみや、悲しみをかかえています。もうすぐクリスマスをむかえるころ、つぎつぎとさわぎが起きます。
信頼できる大人とのふれあいを通して成長していく少年たちの、かなしみと感謝、友情と正義、そして人情の物語。

ベストレビュー

最高傑作をわかりやすく!!

うわぁ〜っ!!
「飛ぶ教室」の最新版!?
読みやすそうだし
絵も素敵

最上一平さんの文が
すごくわかりやすいのです

この児童書の素晴らしさは
故 河合隼雄氏が名作だと本に書いていらして
完訳版を読んだのですが
じっくり読める時間がない時で
何度も始めの方を読んで、また積読・・・
みたいな(笑

子どもの頃に
この本に出逢っていたらなぁ〜
と、思いました

カタカナの名前が苦手なもので
最初に絵で紹介されているのが
とても助かります
絵の雰囲気がとてもイメージ通りで
素敵です

5人組の活躍、友情、アイディア、敵対関係
家族、貧困、家族の事情
素敵な大人、素敵な先生の対応・・・
いろいろなことが含まれていて
いつの世も変わらないんだなぁ〜
と、思わされます

古さを感じません

大人が読むべき本かもしれません

ポプラ世界名作童話の(20)だそうです
他の作品も読んでみたい名作ばかりです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ちいさいひなた
    ちいさいひなたの試し読みができます!
    ちいさいひなた
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ひなた、ひなた、どこいった? 隙間から差し込む光…小さい日向を描いた,ぬくもりある絵本です。


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ポプラ世界名作童話(20) 飛ぶ教室

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ポプラ世界名作童話(20) 飛ぶ教室

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット