話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

ぼんぬ

ママ・40代・北海道、女の子6歳 女の子1歳

  • Line

ぼんぬさんの声

2263件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 風船の正体って・・・。  投稿日:2022/04/21
ばけたらふうせん
ばけたらふうせん 作: 三木 卓
絵: 長 新太

出版社: 講談社
すきなものにばけていたらふうせんになっちゃった!元の自分が何だったかを思い出せない。困った風船は病院でいろいろ検査してもらいます。風船の正体は? 検査の様子がとにかく面白くて、また風船として生きていこうと決意するところや、正体がわかったところが良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な先生  投稿日:2022/04/21
ねこの小児科医ローベルト
ねこの小児科医ローベルト 作: 木地 雅映子
絵: 五十嵐 大介

出版社: 偕成社
夜中に、具合が悪くなった子どものところに来てくれる、ねこのお医者さん、ローベルト先生。ある夜、ユキの弟のユウの体調が急に悪くなってしまいました。ユキの家にやってきたローベルト先生は、やさしく診察してくれるのです。挿絵もたくさんあって、子どもも楽しく読めました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人達の優しさの温もりが伝わる絵本  投稿日:2022/04/20
雪のかえりみち
雪のかえりみち 作: 藤原一枝
絵: はた こうしろう

出版社: 岩崎書店
久しぶりの大雪のある日。お母さんたちが傘や長靴をもって学校にお迎えにきましたが、僕のお母さんは仕事で迎えに来ることができません。あとからあとから降る雪の中で、なかなかこないバスを待っているとだんだん心細くなってくる男の子。だけど、周りの人のやさしさが彼の心を温めてくれます。世界中の紛争地でただ生きることに精一杯の子ども達に、大人たちのこういう温かさで包まれる平和な世の中であって欲しいと願わずにはいられません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ナイショって、モヤモヤするね。  投稿日:2022/04/20
いじわるなないしょオバケ
いじわるなないしょオバケ 作: ティエリー・ロブレヒト
絵: フィリップ・ホーセンス
訳: 野坂 悦子

出版社: 文溪堂
内緒にしてると、何だかモヤモヤして落ち着かないよね。ナイショが増える度におばけも増える。内緒にしてると、心のおばけがいっぱいになっちゃうんだろうなぁ。本当の事言えるとスッキリするよね!心あたりのあるお子さんもいるかもしれないけれど、子どもたちの心に優しくそっと寄り添い共感してくれるようなストーリーです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お散歩じゃなくて、かけっこ?  投稿日:2022/04/20
おさんぽだいきょうそう
おさんぽだいきょうそう 作: 三池 悠
出版社: 偕成社
ぼくとばあばの気ままな散歩。ぼくの方が歩くの速いよ。押し車ならばあばが速い。いやいや、ポチに乗ったぼくの方が速い。いいえ、ダチョウに乗ったばあばが速い。気ままな散歩がいつの間にか…。
ストーリーはもちろん面白いのですが、この絵本の楽しさは、見返しにも!動物と乗り物の速さを比べるグラフがあるので、ぜひこちらも楽しんでください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しくことわざに触れて、身近なものに・・。  投稿日:2022/04/20
馬の耳に念仏
馬の耳に念仏 絵: はた こうしろう
編: 齋藤 孝

出版社: ほるぷ出版
おばけマンションの最上階に、らーめんの出前に行くことになった兄弟が、「百聞は一見に如かず」「猫に小判」「頭隠して尻隠さず」など、ことわざをつかった会話をしながら、大冒険するお話。太字になっているのも読みやすいポイントではありますが、声に出さずにはいられない、読んで楽しい、ことわざ絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どものお気に入りです。  投稿日:2022/04/20
アボカド・ベイビー
アボカド・ベイビー 作: ジョン・バーニンガム
訳: 青山 南

出版社: ほるぷ出版
家族みんながあまり丈夫ではないハーグレイブさんの家に赤ちゃんが生まれました。やはり体が弱く、ものを食べたがらないので、お母さんは泣いてばかりいます。ある日、何気なくアボカドを食べさせてみました。その時から不思議なことがおこったのです…。読んでいるこちらまでもが、元気になるような、パワー溢れる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おとうさんとの繋がり  投稿日:2022/04/19
おとうさんの手
おとうさんの手 作: まはら 三桃
絵: 長谷川 義史

出版社: 講談社
においをかぐこと、耳をすますこと、手でさわること。お父さんが見せてくれる、鮮やかな景色と家族の確かな繋がりが、この本を通じて、深い家族の愛情となっていることを感じます。「おかあさんの手」もオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ミルクのことが子どもによく分かりやすく書かれています。  投稿日:2022/04/19
みらくるミルク
みらくるミルク 作: 中西敏夫
絵: 米本久美子

出版社: 福音館書店
ミルクの利用のはじまり、搾乳動物など、人間がほかの動物のミルクを飲んだり、乳製品を食べるようになるまでの歴史や背景を、温かみのある絵でわかりやすく紹介されています。バターやヨーグルト、杏仁豆腐などの作り方も載っているので、食育にもオススメな一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 映画を観ているような感覚  投稿日:2022/04/19
おじいちゃんがおばけになったわけ
おじいちゃんがおばけになったわけ 作: キム・フォップス・オーカソン
絵: エヴァ・エリクソン
訳: 菱木 晃子

出版社: あすなろ書房
道で倒れて死んじゃったはずのおじいちゃんが、夜になって、エリックのところへやってきました。だけど、なんだかちょっとヘン…。
「死」ということ、そして亡くなった人との心の繋がりが描かれた、デンマークの絵本です。まるで映画を観ているような、映像が目の前に広がるような感じがした、素敵な作品です。
参考になりました。 0人

2263件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ボロボロ絵本コンテスト開催中!

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット