新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
マウスさん一家とライオン

マウスさん一家とライオン

  • 絵本
  • 児童書
作: ジェームズ・ドーハティ
訳: 安藤 紀子
出版社: ロクリン社

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マウスさん一家とライオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年05月30日
ISBN: 9784907542450

判型:A5判 上製
80ページ

出版社からの紹介

仲良しのマウスさん一家。
ある日ピクニックに行った所、寝ているライオンに出会いました。
つい起こしてしまい、食べられそうになってしまいますが、
やさしいライオンは見逃してくれます。
そんなやさしいライオンが、人間に捕まってしまったところに、
マウスさん一家が出くわし──。

世界じゅうのあらゆるところで、たくさんの人たちが、
おたがいに腹をたてています。
なんとかしなければなりません。
動物も人間も、そして国どうしも
好意と友情をはぐくみあえますよう、
願いをこめて
───ジェームズ・ドーハティ(献辞より)

ベストレビュー

ユーモアあり、ネズミとライオンの友情が描かれています。

ある日、仲良しのマウスさん一家がピクニックに行きました。寝ているライオンを起こしてしまい、食べられそうになりますが、やさしいライオンは見逃してくれました。そんなライオンが人間に捕まってしまいます。淡々と進行するお話ですが、ユーモアもあります。ライオンとネズミの友情ストーリーです。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

安藤 紀子さんのその他の作品

コヨーテのはなし アメリカ先住民のむかしばなし / いたずらトロルと音楽隊 / ハッピーハンター / ちいさなうさぎのものがたり / 7つの怖い夜ばなし / みみずくのナイトとプードルのデイ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > マウスさん一家とライオン

愛を伝える絵本 レビューコンテスト

マウスさん一家とライオン

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット