もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ありちゃん あいうえお かこさとしの71音
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ありちゃん あいうえお かこさとしの71音

  • 絵本
著: かこ さとし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年03月07日
ISBN: 9784065142691

四六判/80ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かこさとし初めての詩集! 
2018年に亡くなった絵本界の巨人・かこさとし。かこさんの書斎の書棚の片隅に残された、
孫の成長を見つめ、それを切り取りながら創った、愛情にあふれた詩の数々が挿絵とともに
一冊になりました! はじめて発表されるかこさんの詩ーー。
かこさんの新たな一面をどうぞご覧ください!

第一部 ありちゃん あいうえお 
ことばの習得順序を考慮し、50音ならぬ「71音」で創作した、
かこさんならではの「あいうえお」あそび唄。

第二部 まごまごのうた
二人の孫を間近にみつめる、優しいまなざしにあふれた詩

「2018年4月、詩集出版のお話をいただき、照れながらも嬉しそうにしていた
加古里子の笑顔が思い出されます。
お子さんたちに、そしてかつて子どもであった皆様に親しんでいただけたら幸いです。
――加古里子・長女 鈴木万里」(「あとがき」より)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

みずとは なんじゃ? / 紙芝居 いちにのさっちゃん / 過去六年間を顧みて / ゆうびんです ポストです / わたしのまちです みんなのまちです / しんかんせんでも どんかんせんでも



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

ありちゃん あいうえお かこさとしの71音

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット